« 韓国鉄道の旅1日目 (1)出発 | トップページ | 韓国鉄道の旅1日目 (3)釜山を歩く »

2007.10.06

韓国鉄道の旅1日目 (2)韓国入国

当然のように無愛想な係官に入国審査を受け、通算5ヶ国目の異国に一歩を踏み出す。2万円を両替すると、217,600ウォンになった(以下W~~と記す)。1掛けで考えればよいので分かりやすい。

到着ロビーを出てバス乗り場を探す。目的地は釜山駅。予約してあるホテルも駅のすぐ近くにある。乗り場はすぐに見つかったが、しばらく待たなければいけないようだ。10分ほどで来たバスは、横3列で革張りシート装備の豪華なものだった。枕カバーもこれでもかというほど長い。

Korea003_l

日本人のおじさんと私の2人を乗せ出発。別の場所にある国内線ターミナルでかなりの客を迎える。ここで料金の徴収、W4,500(約410円)。1時間かからないとはいえ、革張りのシートですよ奥さん!

しばらく走って高速に乗る。いよいよ釜山の街に入ると、聞いていた通り高層のアパートが非常に多い。途中で韓国国鉄の車両基地も見えた。写真で何度も見た機関車や客車が休んでいる。これが目的で来たんだもんねぇ~。実際に乗るのは明日からだけど。

ホテルとかいろいろ経由して、釜山駅に到着。駅舎は道を隔てた向こう側にあるので、地下道を通る。そのまま地下鉄の駅につながっているのだが、照明が暗い・・・。日本の地下鉄駅の照明が特別明るいとは思わないが、ちょっと暗すぎるのでは。

Korea004_l
《釜山駅・駅舎全景》

さて、ホテルにチェックインする前に駅でコリアレールパスを引き取ることにする。このパスで韓国国鉄が明日から3日間乗り放題になるのだ。購入の方法はいくつかあるが、私の場合はインターネットで予約して、駅の窓口で自宅のプリンタで印刷したバウチャーと引き換える方法をとった。

真新しいがまだ工事中の駅舎に入る。KTX(韓国版新幹線)開通までに間に合うのだろうか。窓口は十数ヶ所あったが、いずれも長い列ができている。とりあえず手近な列に並ぶ。やっと順番が来たら、別の窓口へ誘導されてしまった。

並び直し、バウチャーを見せるとまた別の窓口へ(汗)。ただ今度は閉鎖中で誰も並んでいない所だった。クレジットカードを預けてしばらく待っていると、決して早いとはいえないものの、パスが出来上がってきた。青少年パスなので、お値段なんと38ドル(4千円強)。

続いて今回の旅の全行程の予約を入れる。あらかじめ印刷してきた乗車券購入票を提出。私にはさっぱり分からないハングル表記もある優れものだ。まったく「韓国鉄道旅行案内」さまさまである。無事に全ての列車で窓側の席の予約を取ることができた。

(2004.01.05)


« 韓国鉄道の旅1日目 (1)出発 | トップページ | 韓国鉄道の旅1日目 (3)釜山を歩く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/16673407

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国鉄道の旅1日目 (2)韓国入国:

« 韓国鉄道の旅1日目 (1)出発 | トップページ | 韓国鉄道の旅1日目 (3)釜山を歩く »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ