« 信州・北陸駆け足紀行1日目 (1)突然の旅立ち | トップページ | 信州・北陸駆け足紀行1日目 (3)長旅のプロローグ »

2007.10.06

信州・北陸駆け足紀行1日目 (2)高速でショートカット

池田IC (阪神高速池田線) → 豊中IC (名神高速) → 吹田JCT京都東IC

最初の目的地は上高地。今回の旅の大前提は、高速道路を使わない、すなわち下道を走るということ。高速道路は単調で面白みがない、というのが理由である。もちろん時間がかかるのは覚悟の上だが(松本市までのルートをエスマップで調べてみたら、「過度な運転は避けたほうがいいですよ…」と注意された)、夜中なら国道も空いていて快適だろう。後にそれは認識不足であったことを痛感するのだが…。

そんな事を言っておきながら、大阪から京都までは高速を利用する。最初から京都市内はバイパスで抜ける予定だったのだが、R171と接続する京滋バイパスの大山崎ICが、まだ供用を開始していないため、次善策としてこうなった。

さて、免許取りたてのド素人ドライバーは、早速ブービートラップにかかってしまう。中央環状線での分岐で、車線変更をし損ねたのである。引き返そうと思っているうちに、今度は阪神高速に吸い込まれていく…(~o~) 料金所のおっちゃんに尋ねると、豊中ICから名神に入れるらしい。遠回りになってしまったが、なんとか予定のルートには復帰できそうだ。

そこから京都までは至って順調。交通量は多いが、それだけに夜景も精彩を放つというものだ。京都東ICで降りる時に方向を間違えてしまうが、すぐにUターン。いよいよ下道をたどっての長い旅が始まる。

(2003.09.15)


« 信州・北陸駆け足紀行1日目 (1)突然の旅立ち | トップページ | 信州・北陸駆け足紀行1日目 (3)長旅のプロローグ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/16680039

この記事へのトラックバック一覧です: 信州・北陸駆け足紀行1日目 (2)高速でショートカット:

« 信州・北陸駆け足紀行1日目 (1)突然の旅立ち | トップページ | 信州・北陸駆け足紀行1日目 (3)長旅のプロローグ »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ