« 韓国鉄道の旅2日目 (1)Boy Meets KORAIL | トップページ | 韓国鉄道の旅2日目 (3)東海南部線(慶州~蔚山~釜山) »

2007.10.06

韓国鉄道の旅2日目 (2)慶州観光

慶州の見どころは市街地と数km離れた仏国寺周辺に分かれる。帰りの列車まで3時間ほどしかないので、今回は市街地のみを見学することにする(徒歩で十分まわれる)。

駅を出ると、観光タクシーの客引きに日本語で呼び止められる。「仏国寺を見なさい。タクシーを使うと高いから、私の車に乗っていきなさい。」なんでアンタが行き先を決めんのよ。適当にあしらって歩き出す。

駅周辺は典型的な地方都市の雰囲気。世界のマクドナルドもある。途中で車のドライバーに道を訊かれる。韓国語で話されて困っていると、「日本人ですか?」。駅まで行きたいというので、方向を教えてあげたが通じただろうか。この後何度となく韓国人に道案内をすることになる(^_^;)

やがて視界が開けてくると古墳公園。23基の円墳が集中しているが、誰が埋葬されていたかは殆ど分かっていないという。1つだけ中へ入ることも出来る。

Korea034_l
《古墳公園入り口。》

Korea035_l
《緑のまんじゅうが並ぶ。》

Korea036_l
《天馬塚。ここだけ内部の見学が出来る。》

半月城へ向かう途中、雰囲気の良い路地があった。旅をしていて最高の悦びを感じる瞬間だ。

Korea037_l

Korea038_l

再び視界が開ける。なんだか奈良の明日香あたりにいる錯覚をおぼえるのだが。右の写真に小さく写っている塔は瞻星台(チョムソンデ)。古代の天文台である。

Korea039_l

Korea040_l
《(2枚とも)瞻星台周辺。》

半月城(パンウォルソン)着。新羅の王宮の跡だが、建物はほとんど残っていない。静かで落ち着く場所だ。ここでも韓国人の親子に道を尋ねられる(~_~)

Korea041_l
《土塁。》

Korea042_l
《半月城跡。》

Korea043_l
《石氷庫。》

最後に雁鴨池(アナプチ)へ。王宮の庭園である。建物は20世紀に入ってから復元されたもの。あまりキレイな池ではなかった(^_^;)

Korea044_l

Korea046_l

Korea045_l
《(3枚とも)雁鴨池。》

あと1時間ほどあるが、他の場所へ行くにはちょっと中途半端な時間なので、駅へと帰ることにする。20分少々で駅に着くと、間もなく蔚山行きのセマウル号(いわゆる特急列車)が発車するところだった。ここにいても仕方ないので、とりあえず乗ってみることに。

(2004.01.06)


« 韓国鉄道の旅2日目 (1)Boy Meets KORAIL | トップページ | 韓国鉄道の旅2日目 (3)東海南部線(慶州~蔚山~釜山) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/16674032

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国鉄道の旅2日目 (2)慶州観光:

« 韓国鉄道の旅2日目 (1)Boy Meets KORAIL | トップページ | 韓国鉄道の旅2日目 (3)東海南部線(慶州~蔚山~釜山) »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ