« ポルトガルの旅2日目 (1)アレンテージョ地方へ | トップページ | いちご電車に乗ってみました »

2007.10.22

ポルトガルの旅2日目 (2)エヴォラで宿探し

9時50分、エヴォラ駅に到着。ホームが1面しかないので(訂正:2面ありました)、一見するとただの田舎のローカル駅だ。町からは離れているので、駅周辺は静か。

20070214095142
《乗ってきた列車》

20070214095246
《1等車の客車》


ガイドブックには町への路線バスはない、と書いてあったので歩いていくつもりだったのだが、駅の前に青いマイクロバスが止まっていて、列車から降りた他の乗客が乗り込んでいる。運転手に聞いてみると、どうやら路線バスのようだったので、駅の窓口で1ユーロの乗車券を購入して乗車。ガイドブックによると町の中心までは徒歩で30分以上かかるとのことだったので、助かった。


20070214095547
《エヴォラ駅駅舎。右端にちょろっと頭を出しているのが路線バス》


バスは市内をぐるぐると回りながら走っていく。道が石畳なのですごい揺れだ。町の中心部であるジラルド広場(Praça do Giraldo)に到着。観光案内所があり、エヴォラの宿は現地で探すことにしていたので、ホテルリストをもらうためにここで降りてもよかったのだが、まずはエヴォラ郊外へのバスの時刻を調べておきたかったので、そのままバスターミナルまで行くことにした。ジラルド広場からはすぐで、歩いてでも簡単に行けそう。


20070214124720
《エヴォラのバスターミナル》


時間が合えば今日のうちにモンサラーシュに行ってしまおうと考えていたので、チケットカウンターのお兄ちゃんに聞いてみると、13時のバスがあるそう。現在時刻は10時半、まだ2時間半あるので、宿を探して荷物を置いてくることにしよう。バスターミナルの時刻表を片っ端からデジカメで撮影しておく。

バスターミナルの前の道をまっすぐ300mほど行くと、城壁にぶつかる。ここが歴史地区の西端で、さらに400mほどまっすぐ進むとジラルド広場。町のあちこちに近隣のホテルの方向を示す看板が設置されているので、ホテルリストが無くても宿探しは容易。


20070214103437


ホテルを3つほど見て回り、最後に落ち着いたのはジラルド広場から歩いて1分もかからないペンション。素泊まりで一泊25ユーロ、部屋は古びてはいるがテレビもエアコンもバスタブもあって清潔。宿のスタッフも感じが良く、なにより屋根裏部屋っぽいところが気に入った。


20070214113508

20070214113743


宿も無事に決まり、モンサラーシュへのバスが出発するまで早速町の中を散策することにする。

(2007.02.14)

次のページへ:ポルトガルの旅2日目 (3)エヴォラ歴史地区その1


« ポルトガルの旅2日目 (1)アレンテージョ地方へ | トップページ | いちご電車に乗ってみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/17503279

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガルの旅2日目 (2)エヴォラで宿探し:

« ポルトガルの旅2日目 (1)アレンテージョ地方へ | トップページ | いちご電車に乗ってみました »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ