« 韓国鉄道の旅2日目 (2)慶州観光 | トップページ | 韓国鉄道の旅2日目 (4)京釜セマウル »

2007.10.06

韓国鉄道の旅2日目 (3)東海南部線(慶州~蔚山~釜山)

ホームに出てしばらく待っていると、列車が入ってきた。お馴染みのあの顔である。扉が開くやいなや、恐らく修学旅行で来た小学生がわらわらと降りてきて、ホームを占領する。

*今回の旅ではセマウル号の顔写真は1枚も撮っていません。検索すればすぐ見つかりますけどね。

車内に入ると、枕カバーがめくれあがっていたり、ゴミがちらかっていたりと、つい先ほどまでの状況が目に見えるようである。そしてそれをカメラに収める私。

Korea047_l

Korea048_l

座席に座ってみる。評判どおりの快適なシートだ。日本のグリーン車に勝るとも劣らない。客車なので走行音も極めて静か。蔚山まで30分ほどだが、ほっと一息つく。

蔚山に到着。市街地からは離れているので、次の列車まで駅周辺をぶらぶらすることに。

20040106142821
《蔚山駅ホーム》

20040106143207
《蔚山駅駅舎》

そろそろ朝買った海苔巻きを食べようかと思っていたら、駅すぐ横の四季公園という所に手頃なベンチを見つけた。日本の海苔巻きと違って酢を使っていないので、あっさりとした味。天気も良いし、ちょっとしたピクニック気分♪

Korea049_l

Korea050_l

駅に戻る。ここ蔚山には現代自動車の工場があるので、沢山の車が貨車に積まれて待機していた。

20040106145952

向かい側のホームには間もなく引退するトンイル(鈍行)客車が。結局一度も乗ることはできなかったのが残念。

20040106145856

こちらのホームにやってきたのは同じトンイル号でもディーゼルカーだった。その車中の光景は日本のローカル線となんら変わりはない。隣に座った幼稚園児の子のカバンには、日本のアニメのキャラクターのシールが。

20040106150448

20040106150609
《(上2枚)トンイル号車内》

うつらうつらしていると、いつしか列車は海雲台に近づいていた。

海雲台に到着。ソウルから海雲台に直通するセマウル号の到着を待つため、しばしの間停車する。

20040106161759
《海雲台で対向列車を待つ》

再び釜山市内へ。

釜田を過ぎると線路がどんどん増え、止まりそうなスピードになる。最後はラストスパートをかけて釜山に到着。ホテルへ荷物を取りに行き、今度はソウル行きのセマウル号に乗車する。

Korea051_l
《釜山に到着したトンイル号》

(2004.01.06)


« 韓国鉄道の旅2日目 (2)慶州観光 | トップページ | 韓国鉄道の旅2日目 (4)京釜セマウル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/16674100

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国鉄道の旅2日目 (3)東海南部線(慶州~蔚山~釜山):

« 韓国鉄道の旅2日目 (2)慶州観光 | トップページ | 韓国鉄道の旅2日目 (4)京釜セマウル »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ