« 韓国鉄道の旅3日目 (2)汽車旅を満喫 | トップページ | 韓国鉄道の旅4日目 (1)長項線の旅 »

2007.10.06

韓国鉄道の旅3日目 (3)睡眠不足

今夜から2晩泊まる宿は清凉里駅から歩いてすぐの「NEW BOOLIM HOTEL」。置屋街の入り口にあるので周辺はちょっと怪しい雰囲気である。日本語は全然オッケーだ。部屋からは駅前の様子がよく見える。

Korea072_l
《部屋》

Korea073_l
《部屋からの眺め》

ベッドに腰掛けると、どっと疲れが出てきた。やっぱり夜行列車では眠れない。今日ずっと起きていられたのが奇跡のようである。寝る。Zzzz...

目が覚めると黄昏時だった。午後6時。何か食べることにしよう。一人だと焼肉というわけにもいかないので、乙支路にあるロッテ百貨店の食堂街に行ってみることに。ここからだと龍山方面行きの地下鉄1号線に乗り、往十里で2号線に乗り換えて乙支路入口というルートが最も近そうだ。

龍山方面への電車は、ソウル駅方面とは違い地上ホームから発車する。どちらも同じ1号線なので紛らわしい。既にホームにいた電車に乗り込むが、なかなか発車する気配がない。しびれを切らす頃になってようやく発車。どうやら運転間隔はかなり長いようだ。

1駅乗って往十里。2号線への連絡通路を進む。案内に従って歩いていると反対方向のホームに出てしまったが、なんとか向こう側のホームに行くことができた。2号線は環状運転を行っている。ソウルの山手線といったところか。「Inner Loop」の表示を掲げた電車が入ってくる。

乙支路入口着。ロッテデパートとは地下通路でつながっている。なんとなくトンカツが食べたかったので店を探す。難なく見つかった。メニューは日本語表記もあるが、微妙におかしい。「とんカシキムチピラフ」に決定。W10,000。

Korea074
《とん“カシ”》

食事の後はテパート内をウロウロ。土産物は帰りの空港で買う予定なので冷やかすだけである。行きと同じルートで帰る。案の定往十里でまた10分ほど待たされてしまった。ホテル到着後はデジカメ写真の整理をして早めに寝る。明日は5時半起きだ。

Korea075_l
《夜の清凉里駅前》

(2004.01.07)


« 韓国鉄道の旅3日目 (2)汽車旅を満喫 | トップページ | 韓国鉄道の旅4日目 (1)長項線の旅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/16674525

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国鉄道の旅3日目 (3)睡眠不足:

« 韓国鉄道の旅3日目 (2)汽車旅を満喫 | トップページ | 韓国鉄道の旅4日目 (1)長項線の旅 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ