« ポルトガルの旅2日目 (2)エヴォラで宿探し | トップページ | 貴志駅とたま駅長 »

2007.10.23

いちご電車に乗ってみました

2007年9月17日、朝早くの紀州路快速でJR和歌山駅に降り立つ。今日は和歌山電鉄の「いちご電車」と「おもちゃ電車」に試乗しに来た。実は昨年の8月、「いちご電車」のデビュー直後にも和歌山電鉄を訪れているが、この時は下調べもせず適当に来てしまったために、たまたま運休の日に当たってしまった。今回はそのリベンジというわけだ。

*本来は和歌山電鉄の「鉄」の字は「鐵」と表記しますが、ここでは一般的な「鉄」の文字を採用します。

和歌山電鉄貴志川線は、JR和歌山駅の9番線ホームから発車する。中間改札はなく、JRの駅を間借りしている格好だ。ただし、JRへの乗り換え客のために、ICOCA専用の改札機が設置されている。前回訪れたときは、ホームの屋根から風鈴がぶらさがっていて、ちりんちりんと涼しげな音色を響かせていたが、今は9月。しかし今年は記録的な猛暑で、この日もまだ風鈴があってもいいんじゃないか、というほどに気温が上昇した。


20060814101249
《ホームの風鈴。2006年8月14日撮影》


窓口で650円の1日乗車券を買い求める。和歌山~貴志間の片道運賃が360円なので、往復するだけでも元が取れる。


Wakayamaer_1daypass
《1日乗車券》


程なくして「いちご電車」が入ってきた。1年越しのご対面である。


20070917092516
《いちご電車・前面》

20060814101159
《ちなみにこちらが種車。2006年8月14日撮影》


発車まで少し時間があるので、何枚か外観を撮影。


20070917092528

20070917092535

20070917092600

20070917092610


車内に入ると、まずはフローリングの床とイチゴ柄の座席モケットが目を引く。中吊り広告の代わりに、いちご電車のフォトギャラリーが。


20070917092647
《車内全景》

20070917092930
《シートはいちご模様》

20070917092657
《車両の連結部分には暖簾が》

20070917092715
《車椅子スペース付近》

20070917092828
《反対側には戸棚が。ちなみに引き出しは開きませんでした》


貫通路の上と、上の戸棚には、いちご電車のサポーターの名前が入ったプレートが張られている。


20070917092916
《乗降扉》


その他、日除けがすだれになっていたり、吊り革の持ち手も木製になっていたりと、隅々まで手が入っている。

車内を観察しているうち、9時31分の発車時刻を迎える。田中口、日前宮と和歌山市の市街地の駅に停車。日前宮では後ほど乗車する「おもちゃ電車」と行き違う。

日前宮を出ると、車窓は田園の合間に民家がポツポツと建つ風景になる。和歌山駅を出て17分で、車庫のある伊太祈曽(いだきそ)駅に到着。貴志川線の運行の拠点となっており、一部の電車がこの駅で折り返す。

大池遊園駅付近ではちょっとした山岳路線の雰囲気も味わえるが、基本的には終始田んぼと家ばかりの単調な風景。途中駅での乗車も祝日なので親子連れを中心に結構あり、子供の声も賑やかに和歌山から32分、終点の貴志駅に到着した。

(2007.09.17)


« ポルトガルの旅2日目 (2)エヴォラで宿探し | トップページ | 貴志駅とたま駅長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/17503278

この記事へのトラックバック一覧です: いちご電車に乗ってみました:

« ポルトガルの旅2日目 (2)エヴォラで宿探し | トップページ | 貴志駅とたま駅長 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ