« 再開発前の阪急塚口駅南口(3) | トップページ | 昭和40年代の阪急塚口駅南口 »

2007.11.02

再開発前の阪急塚口駅南口(4)

(15)再開発区域南西から北を向いて

12_2
(クリックすると拡大します。以下も同様)

再開発区域の北西の角付近から北方向を撮影。こちらのブロックも立ち退きが終わった部分が多く目に付きます。右の3階建てのビルは幸福相互銀行です。


(16)再開発区域南西から北東を向いて

13

同じ場所から北東方向を撮影。写真には写っていませんが、今立っている道はこのエリアでは道幅が広い方で、東へ約600mの産業道路(兵庫県道13号線)からこの付近まで続いていました。現在でもほとんど手直しされずに使われているのではないかと思われます。ただ、ここまでは良くてもやはり駅正面までの道のりがボトルネックだったようです。


(17)再開発区域西から北を向いて

11

再開発区域の西の端にやってきました。これは北方向を向いた写真ですが、この道はさんさんタウン西側の道路として現存しています。ダイエー食料品売り場入り口から歩道を西へ行くと、ちょうどこの場所に出てきます。

20020608122640

逆方向からで申し訳ないのですが、現在のこの道路です。


(18)阪急塚口駅西の踏み切り

22

塚口駅の西側にある踏み切りです。ここは区画整理されていないので30年後の今でも殆ど同じ光景を保っています。

20020608122542

現在の写真です。写真店の建物は30年前と変わらずそのままです。


(19)映画館北東から西を向いて

05

最後の写真は映画館の北東から西を向いて撮影されたものです。実際の撮影場所は地図の右端から少しだけ東に行った所です。二本目の路地を右に曲がれば塚口駅南口の正面に出てきます。

1975年の旅はこれで終わりですが、次のエントリでは荒木さんという方が撮影した、昭和40年代の駅周辺の風景をご覧いただきます。


次のページへ 前のページへ


« 再開発前の阪急塚口駅南口(3) | トップページ | 昭和40年代の阪急塚口駅南口 »

コメント

映画館の西側の空き地には、昭和30年代後半から40年頃ゴルフ練習場がありました。

善見育弘さま

初めまして。当時を知る方からのコメントに感謝しております。

ゴルフ練習場とは、所謂打ちっぱなしの事ですよね。昭和40年頃まであったという事は、後の10年間は空き地になっていたのでしょうか?だとしたら一等地なのに勿体無い話ですね・・・

私は、今も塚口駅南側3分の所で事業を営んでいますが、写真にあるセノオ商会さん、丸喜商会さん、コンドウ薬局さんも健在ですよ。

善見育弘さま

さんさんタウンも一昔前と比べると随分と寂れてしまいましたが、それでも開業当初からのテナントが存続しているのは頼もしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/16911778

この記事へのトラックバック一覧です: 再開発前の阪急塚口駅南口(4):

« 再開発前の阪急塚口駅南口(3) | トップページ | 昭和40年代の阪急塚口駅南口 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ