« ポルトガルの旅5日目 (2)カスカイス→ロカ岬 | トップページ | 近鉄けいはんな線(生駒~学研奈良登美ヶ丘) »

2007.11.13

ポルトガルの旅5日目 (3)ロカ岬~地の果てに立つ

観光案内所では、有料ではあるがユーラシア大陸最西端到達証明書を発行してくれる。おばさんに「Certificadoが欲しいんですけど」と伝えると、「ショウメイショ、デスネ」との返事。加えて日本語で「ヨウコソオ越シクダサイマシタ!」と歓迎のご挨拶が。5ユーロのと10ユーロの、どちらにする?と聞かれ、違いは大きさだけなので5ユーロの方に。すると紙を渡され、
「ココニ名字ト名前ヲ書イテクダサイ。ローマ字デネ」
とこれまた流暢な日本語が。日本人ツアー客も大挙して押し寄せる観光地なので、慣れっこなのだろう。

名前を書いて紙を渡すと、おばさんが独特な書体で証明書にサラサラサラっと私の名前と今日の日付を書き込み、あっという間に完成。

Certifico
《ショウメイショ》

裏面には通し番号が付いており、私は54433番。説明も記載されていて、ちゃんと日本語もある。外国で見かける日本語にしては、非常にまとも。


《ロカ岬の駐車場前から。右の建物が観光案内所》


ミッションもクリアしたことだし、早速海の方へ。建物といえば観光案内所と一軒のレストラン、そして少し離れた場所に灯台があるのみで、日本のどこぞの岬のようにお土産屋が立ち並ぶようなガチャガチャした雰囲気は微塵もない。


20070217115447


大西洋を見下ろす展望台には、ポルトガルの詩人カモンエスによって詠まれたかの有名な詩、「ここに地果て、海始まる(AQUI...... ONDE A TERRA SE ACABA E O MAR COMECA......)」と刻まれた石碑が立っている。


20070217110445

20070217110546


傍にいた一人旅のおじさんに記念撮影を頼む。いつもは写真なんて撮ってもらったりはしないのだが、ここだけは珍しくお願いしたい気持ちになってしまった。

ここからユーラシア大陸の東の果ての島国、日本までは遥かに15,000km。もちろん沢木耕太郎の『深夜特急』や、猿岩石のように何ヶ月もかけて辿り着いたわけではないのだが、やはり何かしら心にぐっと込み上げる物がある。

この大海原の先はアソーレス諸島、そして海を越えればアメリカ大陸。現代では本やインターネットで容易く旅先の情報が手に入るが、天正遣欧少年使節や大航海時代の船乗りたちのように、現代のように豊富な情報、しかも詳細な地図さえも無かった時代に、果敢にも大海原へ乗り出して行った勇気にほとほと感服してしまう。


20070217110750


この展望台は軽く100mを越える崖の上にある。今でこそ柵が設置されているが、つい最近まではこれがなく、崖っぷちギリギリにまで近づくことが出来たらしい。いくら自己責任が徹底しているとはいえ、随分と大らかだったようだ。


20070217111254

20070217111547

20070217111735

20070217111919


岬周辺は木々の全く見当たらない荒涼とした風景が広がり、北海道の利尻・礼文辺りを思い起こさせる。


20070217112142

20070217113044


景観は荒々しいが、展望台の雰囲気はまったり。ツーリング中の若者から家族連れ、そして私のような外国人まで、思い思いに散策を楽しんでいた。

もう一度大西洋を見渡した後、観光案内所の休憩室でくつろぎながらバスを待つ。時刻は早くも正午である。

(2007.02.17)

次のページへ:ポルトガルの旅5日目 (4)ロカ岬→シントラ


----

【付録】
ロカ岬発着のバスの時刻表を掲載しておきます。2007年2月現在のものですので、あくまでも参考程度にお願い致します。

《シントラ行き》
カスカイス駅→ロカ岬→シントラ駅
09:10→09:32→10:09
10:25→10:47→11:24
11:40→12:02→12:39
12:55→13:17→13:54
14:10→14:32→15:09
15:25→15:47→16:24
16:40→17:02→17:39
18:10→18:32→19:09
19:25→19:47→20:24

《カスカイス行き》
シントラ駅→ロカ岬→カスカイス駅
10:25→11:02→11:24
11:40→12:17→12:39
12:55→13:32→13:54
14:10→14:47→15:09
15:25→16:02→16:24
16:50→17:27→17:49
18:10→18:47→19:09

« ポルトガルの旅5日目 (2)カスカイス→ロカ岬 | トップページ | 近鉄けいはんな線(生駒~学研奈良登美ヶ丘) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/17503250

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガルの旅5日目 (3)ロカ岬~地の果てに立つ:

« ポルトガルの旅5日目 (2)カスカイス→ロカ岬 | トップページ | 近鉄けいはんな線(生駒~学研奈良登美ヶ丘) »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ