« 2007年春 青森・菜の花と新緑の旅 行程表 / 最初のページへ | トップページ | 001便コレクション (8)北米編 »

2008.05.25

001便コレクション (7)中東編

3ヶ月ほど中断してしまいましたが、中東の国々から再開します。

前のページ(南・中央アジア編)はこちら

*原則として日本に定期便として乗り入れている航空会社のみです。
*運航ダイヤは2008年5月現在のものです。


●エミレーツ航空(ドバイ首長国(アラブ首長国連邦))/Emirates

EK001 ドバイ(アラブ首長国連邦)07:45発→ロンドン・ヒースロー(イギリス)12:15着/毎日運航

「中東の香港」とも称され、世界各地から多くの観光客を集めるドバイを拠点とするエミレーツ航空。産油国なのに高額な燃油サーチャージを徴収するのは謎ですが、サービスには定評があるようです。001便はロンドン行き。


●カタール航空(カタール)/Qatar Airways

QR001 ドーハ(カタール)12:30発→ロンドン・ヒースロー(イギリス)17:55着/毎日運航

ドバイに追いつけ追い越せと産業の振興に力を入れているカタールの首都・ドーハを拠点とするカタール航空。ここも産油国ですがサーチャージを・・・ 001便はEKと同じくロンドン行きです。


●トルコ航空(トルコ)/Turkish Airlines

TK1 イスタンブール・アタテュルク(トルコ)09:30発→ニューヨーク・ケネディ(アメリカ)14:00着/毎日運航

日本と何かと縁の深いトルコのフラッグキャリア、トルコ航空。飛んでイスタンブールとばかりに東京と大阪から直行便が就航しています。1便はニューヨーク行き。


●エジプト航空(エジプト)/EgyptAir

【保留】全路線を一覧出来る時刻表が見つからない為、パス。


ここからは現在日本への定期便は運航されていないものの、中東諸国のフラッグキャリアである航空会社をご紹介します。


●エル・アル航空(エル・アル・イスラエル航空)/El Al

LY001 テルアビブ(イスラエル)00:05発→ニューヨーク・ケネディ(アメリカ)05:05着/土曜を除く毎日運航

テルアビブを拠点とするイスラエルのフラッグキャリア、エル・アル航空。国家設立の経緯からテロを警戒し、往復とも非常に厳しいセキュリティチェックをくぐり抜けなければ搭乗出来ないそうです。001便はあらゆる分野でイスラエル最大の支援国であるアメリカのニューヨーク行きです。


●ガルフ・エア(バーレーン)/Gulf Air

GF002 ロンドン・ヒースロー(イギリス)10:00発→バーレーン(バーレーン)18:45着/毎日運航

ペルシャ湾の小さな島国、バーレーン。中東諸国の例に漏れず豊かな石油資源を背景に成長し、これまた周辺国と同様に将来の石油枯渇を見据え、中東の金融センターを目指しています。トップナンバーはロンドンからバーレーンの首都・マナーマへ向かう便。マナーマ発は003便なので、001便は存在しません。


●エティハド航空(アブダビ首長国(アラブ首長国連邦))/Etihad Airways

EY1 アブダビ(アラブ首長国連邦)01:30発→フランクフルト(ドイツ)06:20着/水・金・日運航

ドバイ首長国と並び、近年急成長を遂げるアブダビ首長国のフラッグキャリア、エティハド航空。2003年設立の非常に若い会社ですが、南米(と南極)を除く全ての大陸に路線を持ち、近い将来日本でもお馴染みのエアラインになるかもしれません。1便はドイツの金融の中心・フランクフルト行き。


●クウェート航空(クウェート)/Kuwait Airways

KU101 クウェート(クウェート)09:30発→ロンドン・ヒースロー(イギリス)14:00着・15:30発→ニューヨーク・ケネディ(アメリカ)18:20着/火・木・土運航

クウェートのフラッグキャリア、クウェート航空。日本へは未就航ですが、東アジアにもフィリピン(マニラ)へ姿を見せています。トップナンバーの101便はロンドン経由のニューヨーク行き。


●ロイヤル・ヨルダン航空(ヨルダン)/Royal Jordanian Airlines

【仮掲載】全路線を一覧出来る時刻表が見つからない為、現時点で確認した最も若い番号を仮掲載。
RJ111 アンマン(ヨルダン)12:10発→ロンドン・ヒースロー(イギリス)15:45着/毎日運航


●ミドル・イースト航空(レバノン)/Middle East Airlines

ME201 ベイルート(レバノン)08:10発→ロンドン・ヒースロー(イギリス)11:15着/月・金を除く毎日運航

レバノンのフラッグキャリア、ミドル・イースト航空。政情の不安定さから一時は運航もままならない状況に置かれましたが、アラブ諸国とヨーロッパへ向けて就航しています。トップナンバーの201便はロンドン行き。多いですね・・・


●サウジアラビア航空(サウジアラビア)/Saudi Arabian Airlines

SV0020 ニューヨーク・ケネディ(アメリカ)14:00発→ジッダ(サウジアラビア)翌日08:05着/木曜運航

サウジアラビアのフラッグキャリア、サウジアラビア航空。日本へ就航していたのは僅か3週間だったので非常に知名度の低い会社ですが、イスラム教の聖地・マッカ(メッカ)を擁するだけあり、世界各地へネットワークを張り巡らせています。トップナンバーの20便はロンドンと並んで頻出のニューヨークから、マッカの玄関口であるジッダへ向かう便です。


次回は北米の航空会社を取り上げます。


« 2007年春 青森・菜の花と新緑の旅 行程表 / 最初のページへ | トップページ | 001便コレクション (8)北米編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/40239593

この記事へのトラックバック一覧です: 001便コレクション (7)中東編:

« 2007年春 青森・菜の花と新緑の旅 行程表 / 最初のページへ | トップページ | 001便コレクション (8)北米編 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ