« 香港 (3-2)マカオへ | トップページ | マカオ (2)セント・ポール大聖堂 »

2008.07.10

マカオ (1)セナド広場

バス停でセナド広場方面行きのバスを待つ。フェリーターミナル前の道路は長い直線になっているが、ここは市街地コースとしてモナコグランプリと並び世界に名を馳せる、マカオグランプリのメインスタンドが設置される場所。なるほど、目の前を何台ものマシンが駆け抜けていく様子が目に浮かぶようだ。

3系統のバスがやって来たので乗り込む。マカオの通貨はマカオ・パタカだが、香港ドルとほぼ等価(香港ドルの方が約3%レートが高いですが)なので、そのままの額面で香港ドルでの支払いが可能だ。マカオではオクトパスカードは使えないので、マカオ半島内の均一運賃である2.5パタカ(約40円)を運賃箱へ投入する。お釣りは出ないので、今日何度かバスに乗車することを見越して小銭をたっぷりと用意してきた。おかげでジーンズの左ポケットがずっしりと重い。ちなみに地元の人は「マカオ・パス(澳門通)」という、オクトパスとはまた別のICカードを利用している。

出発すると、半島南岸の埋立地に立ち並ぶカジノ群を縫うようにして進んでいく。それぞれに意匠を凝らした建物は見ているだけでも楽しいが、街全体がトータルコーディネートされているラスベガスとは対照的に、中国風の街並みの合間にアメリカンなカジノがポコッと出現しているという感じで、何となくちぐはぐな印象を受けないでもない。今回の旅ではカジノを訪れる予定はないのだが、街の雰囲気を楽しむ、という点では今一つ情緒に欠けるというのが正直なところだ。

何度右左折を繰り返しただろうか。すっかり方向感覚を失ってしまった頃、整然とした埋立地から繁華街らしい雑然とした街並みの中に入り、車内のLED案内装置に「新馬路(Alm.Ribeiro)」の表示が現れた。ここが市の中心で、いつの間にやら立ち客で一杯になっていたバスからほぼ全員が下車し、私もこれに続いた。

バス停の目と鼻の先がマカオのヘソであるセナド広場(議事亭前地/Largo de Senado)。1999年までポルトガルの植民地だったマカオには、西洋と東洋の共存を示すポルトガル統治時代の史跡が多く残っており、そのうち30のポイントが2005年に「マカオ歴史地区」として世界遺産に登録されている。セナド広場もその一つで、波を打つような模様を描くタイルが敷き詰められ、周囲をコロニアル様式と呼ばれる洋館が取り囲んでいる。広場の中央には巨大クリスマスツリーが鎮座しており、ここだけヨーロッパのよう。漢字の看板が目に入りさえしなければ、だが。

20061214112028
《セナド広場全景》

後ろを振り返ると、新馬路をはさんで、マカオ市の評議会が置かれている「リアル・セナド(市政廰/Leal Senado)」が広場を見下ろしている。マカオの国会議事堂とも言えるこの建物、内部は無料で見学できるそうなのだが、広場をうろうろしている最中にちょっとしたアクシデントがあり、広場前の牛乳プリンの店共々それどころではなくなってしまった。敢えて明言は避けますが・・・

20061214112230
《リアル・セナド》

上の写真、リアル・セナドの手前にクリスマスと新年を兼ねたディスプレイが飾られているが、「聖誕快楽・新年進歩」の文字と並んで「FELIZ NATAL E BOM ANO NOVO」とポルトガル語が併記されているのが、元ポルトガルの植民地だったマカオらしいところ。西洋と東洋の融合というか、廟と教会、阿媽(中国の海の女神。後ほど触れます)と雪だるまが肩を並べる構図は、人類皆兄弟という言葉を体現しているかのようで、とても微笑ましく映る。

20061214112307
《広場北東の角に建つ「仁慈堂」》

セント・ポール大聖堂へ向けて、広場から北へ歩き出す。頭上には電飾が吊り下げられており、夜のライトアップはさぞかしキレイなのだろう。パステルカラーに彩られたコロニアル様式の建物も美しく、まだ見ぬポルトガルの風景に思いを馳せる。そのポルトガル、たったの2ヶ月後に訪問が叶うとは、この時は想像だにしなかったのだが・・・

20061214112434

次回へ続きます。

(2006.12.14)


« 香港 (3-2)マカオへ | トップページ | マカオ (2)セント・ポール大聖堂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/41791343

この記事へのトラックバック一覧です: マカオ (1)セナド広場:

« 香港 (3-2)マカオへ | トップページ | マカオ (2)セント・ポール大聖堂 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ