« マカオ (3)モンテの砦 | トップページ | マカオ (5)マカオ料理でランチ/フェリシダーデ通り »

2008.07.15

マカオ (4)下町探訪

エレベーターで砦の東側へ降りる。しばらく道なりに坂をくだっていくと、汚い・・・いや、庶民的なアパートが建て込む住宅地に出てきた。電線が無造作に引き回され、アパートの各部屋から洗濯物が路地に向かって突き出している。例え猫の額ほどであってもベランダがあればまだ恵まれている方で、持たざる家は出窓のように鉄枠をこしらえて、その上に鉢植えを置いていたりする。日本の中流家庭で育った私には、只々「逞しい・・・」という感想しか思い浮かばないのではあるが。

20061214123519s

マカオは地形の起伏が激しく、下の写真のような丘の麓へ向かって真っ直ぐに続く、洒落た階段もある。港町に丘はつきもので、香港やマカオはもちろん、函館・神戸・長崎、そしてポルトガルの首都・リスボンやポルトなど、それこそ枚挙に暇が無い。電灯や手すりのデザインもさることながら、しっとりと雨に濡れたタイルもつややかで美しく、まるでパリのモンマルトルを思わせる・・・というのは言い過ぎだろうか。いずれにしても非常に心惹かれる風景であることには違いない。なにせ路地フェチ・階段フェチなので。

20061214123408
《せっかくなので階段3連発。これはマカオの階段》

20070213170758
《こちらはリスボンの階段》

20080406094128
《こちらはモンマルトルの階段》

トントンと階段を降り、とある路地に入ったところでコロニアル様式の建物を発見。といっても美しく化粧直しされたセナド広場のそれらとは異なり、見るに耐えないというほどではないものの塗装は剥げてぼろぼろである。大航海時代の覇者として世界の海を股にかけた時代も過去のこと、今やヨーロッパの片田舎の国に零落れてしまったポルトガルの栄枯盛衰を表しているかのよう・・・というのは想像が飛躍しすぎか。ここが日本ならば町並み保存地区として念入りに手入れされそうだが、実利主義の中国人らしく、すっかり中国風の街並みの中に埋もれ溶け込んでしまっている。

20061214123845

20061214124210

とはいえ、下の写真のようにここは南ヨーロッパの何処かかと見紛うような一画もあって、油断がならない。

20061214125045

元ヨーロッパの植民地らしくキリスト教がしっかりと土地に根付いており、廟よりも教会の方が目立つ。

20061214125209

香港では道路標識などの公的表示には英語と中国語(広東語)の併記が義務付けられており、広東語とポルトガル語が公用語であるマカオでもそれに則っているのだが、泣く子も黙る大英帝国が元宗主国だった香港とは対照的に、国力の差を表すかのようにマカオでのポルトガル語の地位は相当低いそうだ。それでも少なくとも道路標識の上では両者は対等に扱われており、道路の名前を示すプレートに使われている「アズレージョ(ポルトガルの装飾タイル)」にもアルファベットと漢字が仲良く並んでいる。本国ポルトガルでは勿論ポルトガル語の単独表記なので、もしポルトガルを先に訪れていれば珍しいものを見た、という気にもなれるはずなのだが、この時は「ふーん」で通り過ぎてしまったのが惜しい。

あらゆる面で中国とポルトガルが交じり合い、マーブル模様を描くマカオ。月並みではあるがエキゾチックという表現が似つかわしく、作り物ではない重厚な歴史を垣間見ることができた。

20061214125452

20061214125853

20061214125954

足の赴くままに丘を上り下りしていたが、時刻は午後1時を過ぎてそろそろ昼食にしようと思い、繁華街の中へと入っていく。世界屈指の国際都市・香港と比べればこちらは単なる地方都市で、道行く人の格好もあまり洗練されているとは言い難いのだが、異国を巡る街歩きの楽しみには決して劣るところはない。歩く人のテンポは香港よりものんびりとしているようで、むしろこの人間的なリズムが心地良い。

20061214131141

20061214131330

次回へ続きます。

(2006.12.14)


« マカオ (3)モンテの砦 | トップページ | マカオ (5)マカオ料理でランチ/フェリシダーデ通り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/41835966

この記事へのトラックバック一覧です: マカオ (4)下町探訪:

« マカオ (3)モンテの砦 | トップページ | マカオ (5)マカオ料理でランチ/フェリシダーデ通り »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ