« 香港 (4-9)上環にて・その2 | トップページ | 香港 (4-11)再見、香港 »

2008.08.13

香港 (4-10)機場快綫(エアポートエクスプレス)

ツーリストオクトパスで改札を抜けてホームへ。先述のようにインタウンチェックインは九龍駅で行っているので、無事改札を通過出来るか少々気掛かりだったが、全くの杞憂だった。

20061215133056
《機場快綫香港駅・改札前》

改札を抜けると、すぐ目の前が機場快綫の乗車ホーム。ホームと電車がガラスで仕切られている上、普通の地下鉄よりも扉の数が少ないため、ぱっと見た目では列車のプラットホームとは思えない。駅のデザインはMTRのそれに準拠しているが、やはり別次元の乗り物という感じがする。

20061215133135
《プラットホーム》

20061215133200
《車両入り口》

車内はこのように固定式のクロスシートが並んでいる。座席はリクライニングこそしないが客室にはカーペットが敷かれ、荷物棚が備えられた簡単なデッキもあって、エクスプレスの名に恥じない充実振り。2008年現在は撤去されているが、各座席にパーソナルモニタが設置されており、様々なプログラムを楽しむことが出来る。

20061215133233
《客室全景》

20061215133604
《シート》


《パーソナルモニタ》

20061215133630_2
《客室/デッキ仕切りの上には、LEDによる走行位置の案内が》

シートは固定式なので乗客の半分は進行方向とは逆向きで座ることになるが、空いているうちに乗車したので前向きの眺望の良い席を確保。ひとしきり車内を見回して観察しているうちに、MTR独特の「プププププププ・・・」という閉扉予告音が鳴って香港駅を離れる。

闇の中でビクトリア・ハーバーを横断し、最初の停車駅・九龍に停車。ここであらかた座席が埋まる。やや停車時間が長いように思えたのは、インタウン・チェックインで受け付けた荷物を積み込んでいるからだろう。ちなみに機場快綫は7両編成訂正:現在は8両編成】だが、そのうち1両(香港側の先頭車両)は荷物車となっている。

九龍を出発するとすぐに地上へ。みるみるうちにスピードを上げ、九龍半島西岸の臨港地帯を快走する。最高速度の135km/hに達しているようだが、ヨーダンパを装備しているのと何より線路が新しいため、カーブでの遠心力を除いては全くと言ってよいほど揺れを感じず、素晴らしい乗り心地だ。京阪神地区の新快速とほぼ同じスピードで走っているとはとても思えない。九龍~青衣間は複々線となっており、時折東涌線の駅ホームが飛び去っていくが、残念ながら東涌線の電車と併走するシーンにお目にかかることは出来なかった。


【動画】機場快綫の車窓から・Part1(九龍~青衣間にて)
[320×240, 30fps, WMV, 2.08MB, 47秒]

スピード感に酔いしれているうちに、早くも最後の停車駅・青衣に到着。ここでもそれなりの乗車があり、とうとうデッキには立ち客まで。物価の高い日本から来ても機場快綫の運賃は高いと感じるのに、想像以上に旺盛な利用があるようだ。

20061215134600s
《青衣到着直前の車窓》

相変わらず何も見えない青馬大橋を渡り、ランタオ島へ。右手は海、そして左手には空港へのアクセス道路である北大嶼山公路が並行し、ライバルのエアポートバスを次々に追い抜く様は王者の貫禄を見せ付けるかのよう。欣澳駅も瞬く間に通過し、3日前にはこの駅を駆け抜ける機場快綫を羨望の眼差しで見ていたかと思うと、誇らしいような気持ちに。


【動画】機場快綫の車窓から・Part2(北大嶼山公路と並走中)
[320×240, 30fps, WMV, 1.29MB, 28秒]

車両基地の横を通過して東涌駅へ向かう線路を分けると、もう空港エリア内。広東語と英語で機場駅到着のアナウンスが入る。バスターミナルを見下ろしながら、高架上の機場駅ホームへしずしずと進入。所要時間はきっかり23分で、都心から40kmという距離を感じさせない実に快適な乗車体験であった。

20061215140239
《機場駅降車ホーム》

(2006.12.15)


« 香港 (4-9)上環にて・その2 | トップページ | 香港 (4-11)再見、香港 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/42152314

この記事へのトラックバック一覧です: 香港 (4-10)機場快綫(エアポートエクスプレス):

« 香港 (4-9)上環にて・その2 | トップページ | 香港 (4-11)再見、香港 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ