« フランス (3-2)モンマルトルの丘その1 | トップページ | フランス (3-4)モンマルトルの丘その3 »

2008.10.10

フランス (3-3)モンマルトルの丘その2

ルピック通りに入って西を向くと、アパルトマンの谷間の向こうにラデの風車(Moulin Radet)がすぐ目に入る。かつてモンマルトルがパリ郊外の農村地帯だった時代、ブドウ畑の合間には数十基にもおよぶ粉挽き用の風車が建ち並んでいたそうだが、現在では僅かに2基が残るのみだそうだ。葡萄の木々が葉をそよがせる伸びやかな風景も既に追憶の彼方でしかないが、アパート群に埋もれてしまった今もなお、昔日を偲ばせるように大いに存在感を示している。

20080406083647

風車の下はレストランになっており、私が写真を撮っているとタクシーが到着し、おばさんが門扉を開けて敷地内へ入っていった。レストランのオーナーが風車守を兼任しているということかな。

20080406083942
《西側から来ると風車は全く見えない。建物の陰から羽がちょこっと出ているのがお分かりでしょうか》

それにしても、この坂を毎日上り下りする住民はさぞかし骨が折れるだろうな・・・と思いきや、ちゃんと丘の狭い道を縫って「モンマルトル・バス」という小型の路線バスが運行されており、石畳にガタガタと車体を震わせて坂を駆け上がっていった。

20080406083951
《木々の間から垣間見えるもうひとつの風車、ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット(Moulin de la Galette)》

20080406084114
《ルピック通り。ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットの下から西を向いて》

このままルピック通りを進んでいくと丘を降りてしまうので、左カーブの直前で右手に見える階段を登っていく。この階段、入り口に頑丈そうな門が取り付けられていて、どう見ても私有地に侵入してしまいそう。予備知識が無ければきっと通行を躊躇っていただろう。

20080406084243

ちょっと長い階段を登りきり、ジュノー大通り(Avenue Junot)に出てくる。ルピック通り沿いは下町風情という感じだったが、こちらは広々とした通りにゆったりと街路樹が並び、如何にも高級住宅街といった佇まいである。

20080406084506
《ジュノー大通り》

ここからはサクレ・クール寺院を目指してひたすら東へ向かうのだが、その前に階段のすぐ西側にあるヴィラ・レアンドル(Villa Léandre)という袋小路へ。Villaというのは別荘地という意味らしいのだが、その名の通りモンマルトルではここ以外でついぞ見掛けなかった瀟洒な一軒家がずらっと軒を連ねている。一軒一軒の敷地自体は大したことは無いのだが、超過密都市であるパリ市内で一戸建てを持つというのはとんでもないステータスであることは想像に難くない。そう考えるとこぢんまりとしたこれらの家々も途端に邸宅に見えてくるのだから不思議なものである。

20080406084559

20080406084635
《(上2枚)ヴィラ・レアンドルにて》

コースに戻り、エレガントな空気を一身に浴びながらジュノー大通りを進む。しばらく行くと斜面を切り抜いた小さな広場が。

20080406085327

その突き当たりには・・・

20080406085357

マルセル・エイメの代表作である『壁抜け男』の一場面を表現した像が。マルセル・エイメは晩年まで広場に面した場所に居を構えており、この広場にも彼の名が付けられている。

20080406085420

広場横の坂を上り、Pl. J. B. Clémentへ。

(2008.04.06)


« フランス (3-2)モンマルトルの丘その1 | トップページ | フランス (3-4)モンマルトルの丘その3 »

コメント

はじめまして!マルセル・エイメの絶版本を1万円で入手して金銭感覚がおかしいと周りにけなされた者です。すごくよく撮れてますねー 
フランスに行ってた大学の教授にエイメ語りしたんですけどそんな人いるの?と一言で返されたのが記憶に新しいです。
マイナーみたいですね・・

noenさん、初めまして。コメントいただきありがとうございます。
知ったかぶって書いてますけど、私も渡航前まで名前さえも知りませんでした。フランス文学って取っ付きにくいイメージが常にあって、なかなか手が出ないんですよね。『壁抜け男』はフランスでは童話としても読まれているそうで、日本での知名度のなさが不思議なくらいの国民的作家みたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/42732253

この記事へのトラックバック一覧です: フランス (3-3)モンマルトルの丘その2:

« フランス (3-2)モンマルトルの丘その1 | トップページ | フランス (3-4)モンマルトルの丘その3 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ