« ドイツ (4-10)ニュルンベルク旧市街その3 | トップページ | ドイツ (5-2)早朝のレーゲンスブルクにて »

2009.04.18

ドイツ (5-1)ドイツの新快速~ニュルンベルク→レーゲンスブルク・RE~

6時起床。今日はレーゲンスブルクの大聖堂で9時からはじまるミサに参加するつもりなので、7時半頃の列車に乗らなくてはならず必然的にこの時間の起床となった。幸いこのホテルでは朝食は6時半から摂れるようになっているので、時間ぴったしに食堂へ。長旅では不足しがちな生野菜が用意されているのもうれしいが、なんといっても昨日食べそびれたニュルンベルクソーセージ。もちろん炭火で焼いているわけではなく、普通に暖めてあるだけなのだが、一口食べたとたん、「うまーーーい!!」と飛び上がりそうに。挽き肉と香料の奇跡のハーモニー。なんか、今回の旅で初めて本場らしい美味しい食べ物を食べたような気がする。

部屋に戻って準備を整え、7時15分頃にホテルを出発。シュトゥットガルトもそうだったが、駅のすぐ前という立地は時間を有効に使えていい。巨大な発車案内板で7時36分発のREの出発ホームを探すと、14番ホームとの表示である。

しかし・・・ 14番ホームに上がると、通勤ラッシュの真っ最中かと見紛うばかりに鈴なりの人、人、人(ちなみに今日は日曜日です)。しかも、ホームの発車案内には「07:40 Karlovy Vary」と別の列車が表示されており、客層も所用や個人旅行客とは思えない、どこか浮ついた雰囲気である。

20080413072645

そして列車が入線。

20080413072801

機関車の後に続く客車は、どれも昨日鉄道博物館の模型で見てきたような骨董品モノの車両。ふーむ、どうやら「レトロ列車で行く○○ツアー」みたいな団体旅行らしい。Karlovy Varyというのはドイツ国境に近いチェコ西部の温泉保養地だそうで、道理で年寄りが多いはずである。

20080413073135

団体旅行客の乗車があらかた完了すると、ホームは殆どひと気がなくなってしまい・・・ ちょっと待て、レーゲンスブルクへ行くオレはどないなんねん。傍にいた親子連れが駅員に何か訊いたかと思うと階段を下りていったので、私も尋ねてみると、案の定「隣のホームだよ」。おいおい、つい10分前に見た発車案内(↓)には間違いなく14番ホームと表示されていたぞ。

20080413072345

駅員の指示通り隣の12番ホームへ移動すると、「München Hbf」の方向幕を出したダブルデッカーの客車がとっくに待機し、人待ち顔で乗客を迎え入れていた。この時点で発車3分前。ありえない展開に言葉も出てこない。

20080413073247

20080413073314


RE4247 Nürnberg Hbf(07:36)→Regensburg Hbf(08:39)

2階窓側のシートに腰を落ち着けると、殆ど間を置かずにホームが後ろへ流れていく。ニュルンベルクからレーゲンスブルクへは、ウィーン行きのICEが2時間おきに運転されているほか、ミュンヘン行きのREがその間を埋めるように2時間おきに運転され、速達列車は合わせて毎時1本の体制となっている。ICEとREでは所要時間は10分程度しか変わらないので、普通にきっぷを買って乗るぶんにはREは乗り得列車ということになるが、私はジャーマンレイルパス使用なので、逆にICEの方が有難かったかも・・・

20080413073430
《RE客車の車内》

ちなみにこの列車はミュンヘン行きだが、ニュルンベルクからミュンヘンへ行くにはこの列車ではなく別の路線を使う方が断然速い。そちらの話はまた後ほど。

車内はパラパラと席が埋まる程度で、日曜日らしくまったりとした空気。朝の柔らかな日差しを浴びながら、列車は緑の平原の中をまっすぐ東南東の方角を目指して駆けて行く。

20080413075608

ニュルンベルク~レーゲンスブルク間は全線在来線のうえ、特に高速化工事も施工されていないようなので、特筆すべき点もない凡庸な走り。確かにこれではICEとREの間には停車駅の多寡以外で差はつきにくい。2階席は地面から遠いので、スピード感が希薄になるのも理由のひとつだろう。列車は時折思い出したかのように現れる町に停車し、ポツリポツリと乗客を増やしていく。

ドナウエッシンゲン以来3日ぶりにドナウ川と再会し、この川を鉄橋で渡るとまもなく8時39分、レーゲンスブルク中央駅に到着。101kmの距離を途中3駅停車・1時間03分で走破し(ICEはノンストップ50分)、表定速度は約100km/hというかなりの力走振り。実感こそ薄かったが、ドイツの新快速とも呼ぶべき頼もしい一面を見せてくれたREだった。

(2008.04.13)


« ドイツ (4-10)ニュルンベルク旧市街その3 | トップページ | ドイツ (5-2)早朝のレーゲンスブルクにて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/44687911

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ (5-1)ドイツの新快速~ニュルンベルク→レーゲンスブルク・RE~:

« ドイツ (4-10)ニュルンベルク旧市街その3 | トップページ | ドイツ (5-2)早朝のレーゲンスブルクにて »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ