« 美作・因幡ぶらり旅 (2)武蔵の里にて | トップページ | 今年の初詣は »

2010.01.03

美作・因幡ぶらり旅 (3)智頭急行/因美線(宮本武蔵~智頭~鳥取)

宮本武蔵駅から智頭方面へ一駅乗車し、大原に到着。この駅で岡山からやって来る《スーパーいなば》号に乗り継ぎます。大原駅にはローカル列車の車両基地が併設されており、全線を走破する列車のほか、上郡~大原間の区間列車も多数設定されています。

この駅の構造はちょっと変わっており、一応有人駅にはなっているのですが、ホームと駅舎がラッチ内で繋がっておらずそれぞれ独立している為、駅舎を通らずにホームへ出入りすることが可能。従ってローカル列車を乗降する場合は全扉開放ではなく、無人駅と同様の扱いとなります。特急列車の場合も車掌がきっぷを回収するのでしょうかねぇ。

20060520115840
《大原駅ホーム入り口》

20060520115952
《大原駅駅舎。ホームの入り口は駅舎の裏側》

外へ出たついでに、駅舎内の出札窓口で大原~智頭~鳥取間の自由席特急券を入手しておきます。MARS端末が設置されておらず、ハンディ端末による発行のペラ券でした。列車の指定が取れないのは不便ですね。

20060520122513
《鳥取までの行程で使用したきっぷ》

発車時刻が近付いてきたので、ホームに戻ります。まずは京都行きの《スーパーはくと》が隣のホームへ入線。さすが京阪神を発着する列車だけあって、グリーン車込みの堂々の5両編成です。

20060520120603s

間髪いれずに鳥取行きの《スーパーいなば》が入ってきました。後述の因美線経由の急行《砂丘》を置き換える目的で1997年に運行を開始した列車で、岡山以西の山陽・九州地方から鳥取への連絡機能を担っています。《スーパーはくと》に比べれば遥かに需要は少なく、普通車のみの2両編成が基本となっています。

20060520120623

《スーパーいなば》に使用されるキハ187系には以前2度ほど乗車していますが、トンネル突入と同時に天井が気圧の変化によって「ベコッ!!」と凹む様子を目にし、びっくり仰天。それ以来、どうも安普請という印象が抜けきりません。一方《スーパーはくと》のHOT7000系には一度も乗車経験がないので、時間の都合とはいえチャンスを逃してしまい、残念至極でした。

特急列車は振り子機構をフル活用して最高速度130km/hでの運転を行いますが、私が乗車した列車については石勝線特急のように全力疾走ではなく、気のせいか余裕を持った走りぶりに感じられました。あわくら温泉~山郷間の5km以上ある志戸坂トンネルをはじめとして断続的にトンネルが現れ、落ち着いて景色を眺められるわけではないのですが、それでも近年開業しているトンネルだらけの整備新幹線に比べれば全然マシですね。

智頭急行の北の終点・智頭からは、JR因美線(いんびせん)へ。後ほどこの路線を逆方向に辿って津山へ向かうことになりますが、まずは鳥取まで行って乗り潰しの布石を打っておきます。最高速度で飛ばしまくる東海道・山陽本線および智頭急行線に対し、因美線は高速化工事が施工されたとはいえ、元々それほど線路規格の高くない亜幹線なので、さしもの高出力気動車も性能を持て余し気味です。もっとも、これ位のスピードの方が車窓を楽しむには程よいとも言えますが…。

若桜鉄道の始発駅である郡家(こおげ)を出ると、次は終点の鳥取。因美線内最後の駅・津ノ井を過ぎれば高架線へ上がり、山陰線に合流して2面4線の鳥取駅ホームに滑り込みます。県都とはいえ20万人程度の人口しか擁さない鳥取市ですが、山また山の陰陽連絡線を抜けてくると、実際の格以上に都会だという印象を抱きます。高架化の時期が1978年と早かったせいか、コンコースが暗めであまり好きな駅ではありません。

20060520131604
《鳥取駅北口のようす》

鳥取市といえば鳥取砂丘ですが、2003年の山陰本線縦断の旅(いずれ記事にしたいと思います)の途上で訪問しているので、今回は昼食を摂るだけで離れます。商店街のある駅北口をさらっと見ましたが、あまりめぼしい店もなかったので、結局駅構内のマクドナルドで済ませてしまいました。

次回は若桜鉄道に乗車します。

(2006.05.20)

次のページへ:美作・因幡ぶらり旅 (4)若桜鉄道(郡家~若桜)


« 美作・因幡ぶらり旅 (2)武蔵の里にて | トップページ | 今年の初詣は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/47158225

この記事へのトラックバック一覧です: 美作・因幡ぶらり旅 (3)智頭急行/因美線(宮本武蔵~智頭~鳥取):

« 美作・因幡ぶらり旅 (2)武蔵の里にて | トップページ | 今年の初詣は »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ