« ジブリの絵職人・男鹿和雄展 in 兵庫県立美術館 | トップページ | 05/10/12 (3)尾道にて・その2 »

2010.01.13

三宝鉄道レールフェア

近所のショッピングセンター「アステ川西」で、鉄道模型展が開かれていました。おなじみのHOゲージに加えて、ドイツから直輸入した「Gゲージ」と呼ばれる、縮尺1/22.5の大型模型のレイアウトも設置されていました。機関車からは擬似的に煙とブラスト音を発する本格派です。
*イベントは既に終了しています。

20100111115832
《Gゲージレイアウト・全景》

20100111120241

20100111120304

20100111120314

20100111120434

20100111120604

20100111120518

20100111120643

20100111120701

20100111121236
《(上9枚)Gゲージレイアウト・点景》

こちらは日本のHOゲージです。やっぱり見飽きた日本の車両よりも、Gゲージの方が趣がありますね。

20100111120809

20100111121014

20100111121102

車載カメラを使った模型の運転コーナーもあり、子供たちが珍しい体験に興じていました。私が子供の頃ならばそれこそ夢のような体験だったはずですが(一度祖母に阪急電車のシミュレーション体験会に連れて行ってもらったことがあります)、今ではこのような車載カメラはもちろん、ゲーム機やパソコンで運転士気分が簡単に楽しめるようになり、いい時代になったものだなぁとつくづく感じます。

ちなみにこの展示会の主催は、ショッピングセンターに入居している不動産屋さんです。社長の趣味でしょうか。


« ジブリの絵職人・男鹿和雄展 in 兵庫県立美術館 | トップページ | 05/10/12 (3)尾道にて・その2 »

コメント

こんにちは。
三宝鉄道の従業員のひとりです。
お礼が遅くなりましたが、
新春レールフェアにお越しいただきありがとうございます。
そのうえ、こんなにステキな写真も載せていただき
嬉しいかぎりです。

●3/25~3/28アステで春の三宝鉄道レールフェアを開催しております。
スケールもまた大きくなり、見ごたえあると思います。
是非、お越しくださいませ。

こんにちは、管理人です。今回はコメントいただき有難うございました。こちらこそ素晴らしい模型のコレクションを堪能させていただき、大変感謝しております。

さっそく現在開催中のレールフェアに行ってきました。前回よりもレイアウトがよりグレードアップし、童心に返ったように楽しく拝見させていただきました。春夏秋冬、定期的に開催されているということで、次回はまた違う車両のコレクションが見られるのでしょうか。同好の士として、より一層の発展をお祈りしておりますwink

#今回もレポート記事をアップしましたので(リンク)、是非ご覧ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/47281353

この記事へのトラックバック一覧です: 三宝鉄道レールフェア:

« ジブリの絵職人・男鹿和雄展 in 兵庫県立美術館 | トップページ | 05/10/12 (3)尾道にて・その2 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ