« 05/10/25 (7)Across the Hills | トップページ | 05/10/25 (9)今夜はプチ贅沢 »

2010.02.28

05/10/25 (8)リニモに乗ってみました

万博八草駅から愛知高速交通東部丘陵線、通称『リニモ(Linimo)』に乗車します。動力としてリニアモーターを用いる鉄道は日本でも既に実用化されて久しいですが、本当に浮き上がって走るタイプとしては常設営業路線として国内初。万博輸送の交通機関としても活躍しましたが、会期中は大混雑で試乗どころではないので、閉幕直後のこの時期を待っていたのでした。

20051025162640s

20051025162652s
《(上2枚)リニモ万博八草(現・八草)駅ホームにて》

夕方に都心方向へ向かう列車ですが、八草駅近くにキャンパスを構える愛知工業大学の学生を中心に、始発駅からなかなかの乗り具合。嬉しいことにセミクロスシートとなっているので、左の窓側席に陣取りました。ちなみに先頭車にはかぶりつきが出来る特等席があるのですが、残念ながらこちらは確保できず。10分後の次発列車を待つ手もありましたが、そこまで拘る気にはなれなかったのでそのまま先発列車に乗っていくことにします。

20051025163213s
《リニモの車内》

万博八草駅を出発。車両といい軌道といい、印象としては新交通システムそのまんまという感じですが、ゴムタイヤで走行する新交通システムに対し、こちらは浮上しているので軌道の継ぎ目を渡る際の「ゴトッ、ゴトッ」という振動がまったく無いのが最大の相違点です。そして最高速度も新交通システムでは例のない100km/h。駅間距離が長くても1.5km程度なのでスピード感はありませんが、やはり腐っても本当のリニアモーターカー。せっかく万博に来たからには行列覚悟で乗ってみたいという「引き」は十分です。

陶磁資料館南駅を経て万博会場駅に停車。現在は愛・地球博記念公園駅に改称されていますが、その名の通り万博長久手会場の下車駅でした。高架からは会場の敷地内が一望でき、閉幕から1ヶ月、パビリオンの取り壊し作業が続々と始まっていました。

この愛知万博、私も知り合いが入場券をくれるというので誘われてはいたのですが(地元協賛企業のチケット配布量がハンパではなかったので…)、こんな文化祭に毛が生えたようなイベントには興味が無かったので、結局一度も足を運ばずに終わってしまいましたが、まさか最終的に2200万人も訪れることになろうとは夢にも思わなかったもの。万博反対派として当選した途端に掌を返したように賛成派に回って大バッシングを受けた議員だとか、せっかく植林の成果が実って緑を回復した森をまたつぶそうとしたり、今度は県民の憩いの場だった運動公園を重機で丸裸にしたり、跡地を住宅団地にする計画が発覚するなど、「環境がテーマだなんてどの口が?」と当時の県民のひとりとして興醒めするような出来事が山ほどありました。見識のある人間は冷めた目で見ていましたが、開幕前に報じられた低調ムードもなんのその、大方の予想を裏切り大成功を収めたのでした。改めて日本人の祭り好きぶりや乗せられ易さを見せ付けられたというか、「事実は小説より奇なり」を体現しているというか。

高架軌道は東名高速の名古屋ICや東山通につながる愛知県道6号線に沿って続いています。芸大通駅付近ではトヨタ博物館を右手に見て(愛知で小学生時代を過ごすと工場見学等でトヨタに洗脳?されます。さすが日本のデトロイト)、緑の多い丘陵地帯から市街地に入っていきます。最後の途中駅であるはなみずき通を出るとすぐに地下へ潜り、八草から20分弱で地下鉄東山線との接続駅である藤が丘に到着。リニモ開通以前から名古屋市東部の拠点駅でしたが、一段とその重要性に磨きが掛かったようです。

20051025165314
《手前がリニモ藤が丘駅入口、奥が地下鉄東山線の高架駅》

普通の地下鉄車両では対応しきれない急勾配が続く線路条件とはいえ、東山線の延伸プランを捨てて敢えて互換性の全く無い新システムを導入しているところなど、実用性を二の次に置いた壮大な実験線という感が無きにしもあらずですが、半年限りではあるものの万博輸送という大役を全うし、これから長い数十年間、今度は地域の足として末永く愛される存在になって欲しいものです。

(2005.10.25)


« 05/10/25 (7)Across the Hills | トップページ | 05/10/25 (9)今夜はプチ贅沢 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/47661911

この記事へのトラックバック一覧です: 05/10/25 (8)リニモに乗ってみました:

« 05/10/25 (7)Across the Hills | トップページ | 05/10/25 (9)今夜はプチ贅沢 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ