« 05/10/26 (7)新型アーバンライナーに乗ってみました | トップページ | 05/10/27 (2)五新線バスに乗ってみました »

2010.04.01

05/10/27 (1)五條へ

『ワイド3・3・SUNフリーきっぷ』の旅、最終日です。今日は日帰り旅行となりますが、引き続き「III その他国内の旅」カテゴリにて取り上げることにします。

本日最初の目的地は奈良県の五條市。大阪中心部からアクセスする場合、大和路線・和歌山線の快速電車で高田へ、ここで和歌山方面行きの電車に乗り換えて五条駅へ(※市名は「五條」ですが駅名の方は「五条」です)というルートが最も分かり易くて便利です。ただ、今回は『ワイド3・3・SUNフリーきっぷ』という“伝家の宝刀”を持ち合わせている為、最大限このチケットを活用できるルートを…と探ってみたところ、大阪阿部野橋から近鉄で御所へ向かい、ここで奈良交通の五條バスセンター行きに乗り継げば、この区間では一切追加出費なしで移動できるという事が判明。乗り換え回数が多いので、インターネットで乗り換え案内を検索してから出発しました。

自宅から阪急と大阪環状線で大阪阿部野橋駅へ。急行をタッチの差で逃してしまい、古市以遠各駅停車となる準急でのんびりと奈良県へ入ります。御所線との接続駅である尺土(しゃくど)は一昔前と変わらず、田園地帯と住宅地の境目にあるような長閑な駅ですが、何時の間にやら特急の停車駅に格上げされていました。

単線の線路をトコトコと走り、近鉄御所に到着。小学校低学年の頃に祖父に葛城山へ連れて行ってもらった際、この駅を確かに訪れているのですが、やはり全然記憶には残っていません。バス乗り場が少々分かりにくい位置にあったため、奈良交通の案内所のオバチャンに場所を尋ねて(駅前広場ではなくて国道の路上でした)、程なく姿を見せたバスを無事にキャッチすることが出来ました。

路線バスで国道24号線を南下。御所市から五條市まではこの国道に加えてJR和歌山線が通じていますが、和歌山線の線路が若干東へ回り込んでいるのに対し、国道の方はほぼ最短距離で両市を結んでいます。ちょっとした峠越えを経て五條市に入った所から、左側より近付いてきた和歌山線の線路と並行して走るようになります。田園風景越しに京奈和自動車道の真新しい高架橋を望んで進み、半時間程度で市街地に入っていくと、サティに隣接した五條バスセンターに到着。東西南北へ通じる街道の要衝地として古い町並みの残る街ですが、そちらの散策はひとまず後回しにして、まずはこの五條を発着する「キワモノバス路線」に乗車してみることにします。

(2005.10.27)


« 05/10/26 (7)新型アーバンライナーに乗ってみました | トップページ | 05/10/27 (2)五新線バスに乗ってみました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/47944499

この記事へのトラックバック一覧です: 05/10/27 (1)五條へ:

« 05/10/26 (7)新型アーバンライナーに乗ってみました | トップページ | 05/10/27 (2)五新線バスに乗ってみました »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ