« タイ (3-2)スアン・パッカード宮殿・その1 | トップページ | タイ (3-4)バンコクメトロ(MRT)に乗ってみる »

2012.02.29

タイ (3-3)スアン・パッカード宮殿・その2

続いて第1展示館から第8展示館を見て回ることにする。これらは宮殿の本館にあたる、8棟の高床式の建物内に設けられており、互いに2階部分の空中回廊によって連結されている。建物内は土足禁止となっており、ビニール袋を手渡され、靴は持って入ることになる。

20111211110552s

展示物は仏像、陶磁器、楽器、家具、食器、希少な岩石や鉱石、化石など。これらはチュムポット夫妻の個人的なコレクションだったが、新進の芸術家たちを支援する目的で1952年から一般公開されるようになったということだ。

で、あのとても親切なおじさんはここまでついてきてくれて、回廊の上で別々のアングルで3枚も記念写真を撮ってくれた。可憐な女性ならば(下心込みで)あれこれ親切にしてもらってもおかしくないが、こちとら野郎なのに、である。まさにコップン・マーク・カップ(=Thank you very much.)なおじさんだったが、他にも見学者がポツポツと現れる度に案内に行ったり来たりととても忙しそうで、結局このポイントが最後の案内となったのだった。

8棟の中で最も広い第4展示室は、御所時代に客間とダイニングルームとして使用されていた建物。オープンエアの室内には庭に面してソファが置かれ、カフェか何かを用意してくれたら半日くらいのんびりしたくなるような癒しの空間となっている。今は乾季なので、気候的にも最高だろう。大都会の真ん中とは思えないほど静かで、京都のあまり知られていない寺の庭園の縁側でくつろいでいるような心地良さだった。

20111211111628s

20111211111820s

20111211111647s

展示物よりも緑豊かな庭に感銘。穴場らしく人が少ないのもいい。有料の公園としての利用も大いにアリだろう。

20111211112938s

20111211113010s

20111211113821s

滞在時間は約1時間半、正午頃に宮殿を離れる。再びBTSに乗車し、ホテルへ。途中のセブンイレブンでサンドイッチを買っておいたので、備え付けのティーセットで紅茶を淹れて軽い昼食にしておく。いよいよバンコクともお別れだ。

(2011.12.11)


« タイ (3-2)スアン・パッカード宮殿・その1 | トップページ | タイ (3-4)バンコクメトロ(MRT)に乗ってみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/54104244

この記事へのトラックバック一覧です: タイ (3-3)スアン・パッカード宮殿・その2:

« タイ (3-2)スアン・パッカード宮殿・その1 | トップページ | タイ (3-4)バンコクメトロ(MRT)に乗ってみる »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ