« シンガポール (2-10)ナイトサファリへ | トップページ | シンガポール (2-12)ナイトサファリPart2(日本語トラムでジャングル探検) »

2012.08.12

シンガポール (2-11)ナイトサファリPart1(トライバルダンスショーを観る)

20111217185618s

Night_safari_ticketナイトサファリへ到着したのは18時40分。開園時刻が19時なのでピッタリのタイミングだ。というわけでまずはナイトサファリの入場券を購入(右の画像)。手元の現金がかなり少なくなっているため、クレジットカードが使えるか尋ねてみたところ、すんなり受け付けてもらえた。実はラッフルズ・シティの両替所でシンガポール・ドルを補充しようとしたのだが、この店員の女の子が信じられないようなお○○。私の差し出した千円札を初めて道具を手にした猿の如く怪訝な顔で見たり、ボッタクリとはまるで別次元のとんでもないレートを呈示してきたりと、あまりのブッ飛び具合に両替を中止せざるを得なかった。今回の旅では予測不可能なトラブルが本当に多い。入場料は大人32ドル(約2000円)。この中に後述するトラムの乗車料金が含まれている。

チケット購入後、すぐ隣の日本語トラムの予約カウンターへ。前回は日本人集団の中に交じるのを嫌ってあえて英語トラムに乗車したのだが、2回目なのでやはりじっくりと解説を聞きながら楽しんでみたいもの。直近の19時30分出発の便を予約した。胸に貼り付ける黄色いシールが予約済みの印となる。

さて、入場する前にまずはエントランスプラザで開催される、「トライバルダンスショー」を観覧することにする。ボルネオ島北部のマレーシア領・サラワク州の部族の踊りをアレンジしたショーなのだとか。確か前回は観なかったはずなので、どんなものかと興味津々である。開演約10分前の18時50分頃に到着したが、良く見える場所を確保することが出来た。ちなみに会場に隣接したレストランの客席からだと真正面のベストポジションになるが、まぁ大して遜色はない。

で、ざっくりとした内容はというと、筋肉ムキムキ・ボディテカテカのワイルドなお兄さんと助手のお姉さんとが、炎とひたすら戯れる――という感じ。まずは火のついた松明を振り回すダンスから始まり、やがてその松明を炎ごと呑み込む、口に液体(ガソリン?アルコール?)を含んで火の玉を噴き出す、その火の玉を3人でパス…と、パフォーマンスがどんどん過激に。もしTVで放送したのならば、終始「絶対に真似をしないでください」というテロップが出っぱなしになるはず。観客に西洋人が多いせいもあり、派手に炎が上がるたびにやんややんやの大盛り上がりである。私も普段は冷めているくせに、なにぶん根が陽気なもので、柄にもなく「おおーーっ!!」と一人で大はしゃぎ(笑)。

20111217190051s

20111217190112s

20111217190209s

ショーが進んでいくうちに、観客代表として白人男性が“飛び入り参加”。キャストに促され、服をぜーんぶ脱いでトランクス一丁に。「我々と一緒に雄叫びを上げよう!」とのことで彼も「ウォーーッ!」と声を張り上げるのだが、すかさずワイルド兄さんから「なんだそのヘナヘナボイスは!」と突っ込まれる(笑)。その後も松明呑みの助手を務めるばかりか自ら体を張って挑戦したり(さすがに寸止めで終わりましたが)、おどけるお兄さんを後ろから蹴飛ばすというアドリブを入れたりと大活躍。あまりにリアクションが的確なので、「この人、ひょっとしたら仕込み?」なんて疑ってしまったほど。

20111217190750s

20111217190759s

20111217190954s

そんなジャングルの王者たちによる約20分間のショーを堪能した後は、日本語トラムに乗車しての園内巡りである。

(2011.12.17)


« シンガポール (2-10)ナイトサファリへ | トップページ | シンガポール (2-12)ナイトサファリPart2(日本語トラムでジャングル探検) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/55391299

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール (2-11)ナイトサファリPart1(トライバルダンスショーを観る):

« シンガポール (2-10)ナイトサファリへ | トップページ | シンガポール (2-12)ナイトサファリPart2(日本語トラムでジャングル探検) »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ