« シンガポール (2-13)ナイトサファリPart3(ナイトショーを観覧) | トップページ | シンガポール (2-15)Runnin' with the devil »

2012.08.18

シンガポール (2-14)ナイトサファリPart4(ウォーキングトレール~オーチャードへ帰る)

てなわけでイースト・ループの徒歩ルート、「ウォーキングトレール」へ。と、その前に帰りのバスの件だが、22時半発ではカツカツで何かあった時にリカバリーが効かなくなりそうなので、30分早い22時発に。ということで滞在時間は残り1時間。決して十分とは言えないが、ササっと見て回ることにする。

トレールは大まかに4つのエリアに分かれているが、まずはエントランスに近い「フォレストジャイアンツトレール」から。その名の通り熱帯雨林の環境を再現したエリアで、人工の洞窟があって滝が流れていたりする。あまり時間が無いというのに、小さな生き物たちをつぶさに観察しながらトロトロと進む。この先のエリアもそうだが、あまり人とすれ違うこともない静かな散策道は、本当に夜の熱帯の森の中を歩いてるような気分が味わえる。もっとも、本物の森ならばヒルなんかが次々とくっついてきて、ただでさえ虫を蛇蠍の如く忌み嫌う私(ちょうちょやてんとう虫もダメ)、絶対に大パニックに陥ってしまい散策どころではなくなるのだろうが。

次の「イーストロッジトレール」も割とじっくりと見て、徒歩コースを辿ったのならば必見のキリンゾーンへ往復。中間地点に当たるイーストロッジのスナックコーナーに到着した時点で、早くも21時半になっていた。

20111217213012s
《イーストロッジのスナックコーナー。椅子がシマウマの形!》

放し飼いのムササビやオオコウモリを目と鼻の先まで近付いて観察できる「マングローブウォーク」を経由し、「レオパードトレール」を抜ける頃にはもう残り時間も僅か。一体動物を見ているのか時計を見ているのか分からない状況で、おまけに小雨も降り出してしまった。最後の「フィッシングキャットトレール」は駆け足気味で通り過ぎることしか出来ず、そのままゲートを出てバス乗り場へ直行することになった。もちろん食事を取る暇もなし。帰国日の今日ではなく昨晩訪れることが出来たのならば、のんびりと見て回れたのだが。

バスは定刻を少し過ぎて到着。運賃は4.5ドル(280円)で、MRT+バス乗り継ぎよりも若干高いものの、所要時間は半分以下と段違いである。オーチャード界隈までのタクシー運賃は20ドル前後らしいので、1~2人ならばバス停からホテルまで歩く手間を考えてもお得だろう。ナイトサファリからの帰路だけでなく往路の便も運行されているため、下にバス会社のページへのリンクを張っておきます(時刻表と停留所の案内)。
http://www.bushub.com.sg/_saex_to_the_night_safari.html

バスはジャングルを貫く高速道路をブンブン飛ばし、あっという間に都心部近くまで。オーチャード・ロードへ合流する手前で軽い渋滞に嵌ってしまい、十数分遅れの22時40分前に到着である。私はオーチャード・ロード西端の「Orchard Hotel」停留所で下車してしまったが、グッドウッド・パーク・ホテルならば次の「DFS Galleria」で降りた方が良かったようだ。

20111217223938s
《オーチャード・ロードのクリスマスイルミネーション》

さて、色々あった今回の10日間の旅も全てのスケジュールを消化し、あとは日本へ帰るだけ。 ――だけど、よく言われますよね、「家に帰るまでが遠足です」とか。帰り道で事故に遭わぬよう、玄関をくぐるまで気を抜かないように…という意味ですが、こうして自分の心掛け次第である程度コントロールが可能ならばまだしも、長い人生、人知の及ばぬ試練に立たされることも決して少なくはないのだ。つまり何が言いたいかというとですね、


本当の悲劇は最後の最後に待っていたのである。


(2011.12.17)


« シンガポール (2-13)ナイトサファリPart3(ナイトショーを観覧) | トップページ | シンガポール (2-15)Runnin' with the devil »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/55449672

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール (2-14)ナイトサファリPart4(ウォーキングトレール~オーチャードへ帰る):

« シンガポール (2-13)ナイトサファリPart3(ナイトショーを観覧) | トップページ | シンガポール (2-15)Runnin' with the devil »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ