« シンガポール (2-14)ナイトサファリPart4(ウォーキングトレール~オーチャードへ帰る) | トップページ | マレー縦断編Epilogue »

2012.08.20

シンガポール (2-15)Runnin' with the devil

グッドウッド・パーク・ホテルへ戻り、キャスターバッグをピックアップ。23時前とほぼ予告通りの時刻である。踵を返してゴロゴロとスコッツ・ロードを下っていき、オーチャード駅へ。切符を購入しようとするのだが… どうしたことか機械の動作が何だかおかしい。というのも券売機のパネルにはMRT全線の路線図が書かれており、目的地の駅を直接タッチして選ぶようになっているのだが、

「Changi Airport」を押しても反応しない

のである。前に並んでいた人の処理は滞りなく終わっているので故障でもあるまいし…と、頭の中にハテナマークが浮かんだのだが、その疑問を解いてくれたのは今朝と同様のインフォメーションモニタ。

「MRT東西線は現在システムトラブルのため運行停止中です。復旧は明日の午前10時を予定しております。ご不便をお掛けしますことをお詫びいたします」


………。


またっスか。


南北線が復旧したかと思えば今度は東西線。帰国後に調べてみたところ、15日頃からMRT各線で機器故障によるトラブルが頻発しており、翌年7月には政府から運営会社に罰金が科せられたほどのオオゴトになっていたのだとか。二度あることは三度あるというが、今回の旅ではホント、鉄道にトコトンまでに嫌われまくっている。こんなにお前を愛しているのに!! 不通区間の駅だけを販売停止にする機能があるんだな、などと感心している場合ではなく、他の交通手段で空港へ向かわなければならない。

路線バスの知識は全くないので、残り時間を勘案するとやっぱりタクシーになってしまう。オーチャード・ロード上のタクシースタンドの場所が分からないため、通い慣れたスコッツ・ロードへ。しかしこの日は土曜日の夜、通り沿いのタクシースタンドには長蛇の列。その上スコッツ・ロードはひどい渋滞で、そもそもクルマ自体がなかなかやって来ないようなのだ。

結局宿泊先のグッドウッド・パーク・ホテルならば融通を利かせてくれそう、とのことで、つい15分前に歩いた緩い坂道を今度は駆け上がっていく。華やかなショッピングストリートを必死の形相で走る私の姿は、その浮きっぷりを想像するだけで滑稽だ。エントランスに着いた頃には息が上がって汗びっしょり。ドアマンに向けて「タ、タクシー…」と声を絞り出すのがやっとである。

前髪から滴り落ちる汗を拭き拭き、ロビーのソファに腰掛けて待つこと約5分。ホテルに到着した客を降ろしたクルマへそのまま乗車である。「Changi Airport, Singapore Airlines」と告げるのだが、シンガポール航空はターミナル2とターミナル3に分かれているらしく、「日本から到着した時はどちらに着いたの?」と尋ねられる。いや、クアラルンプールから来たんで…。

ホテルを出発した車は大渋滞のスコッツ・ロードへ合流。いやにスムーズに割り込めたな、と思っていると、合流後もかなり強引な車線変更を繰り返し(“リアル北斗の拳”大阪ならば、頭のおかしい輩が怒鳴り込んでくるレベル)、忽ちのうちに渋滞を脱出してしまった。

中心部を南下し、空港へ通じる「イースト・コースト・パークウェイ」へ。今宵も闇に浮かび上がるマリーナ・ベイ・サンズが後方へ飛び去っていき、これにてシンガポールの街は見納め。「もう二度と訪れることはないのだろうな」とちょっと感傷的な気分になりかけたものの、鬼に笑われてすぐさま正気を取り戻したのだった。

照明灯にぼんやりと照らされた暗いハイウェイを120km/hで疾走し、午前0時前に空港の出発ロビーに到着。ターミナル3につけてもらったが、結果的にはこれで正解だった(もし間違っていても、スカイトレインで容易に移動が可能)。メーター表示は27.1ドル(1,680円)だったのだが、運ちゃんが勝手に28ドルに切り上げてしまう。こんなセコイことをしなければチップをはずむつもりだったのに。欲を掻いて損したな、オッサン。ちなみにメーター通りの運賃になることはあまりなく、出発地および時間帯による追加料金やERPゲート(=ロードプライシングの自動徴収システム)の通過料金等でどんどん加算されていくのだが、この追加料金もつい数日前に引き上げが実施されたばかりという、有難くないオチ付きである。

長期連載となりましたが、次回最終回です。

(2011.12.17)


« シンガポール (2-14)ナイトサファリPart4(ウォーキングトレール~オーチャードへ帰る) | トップページ | マレー縦断編Epilogue »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/55451244

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール (2-15)Runnin' with the devil:

« シンガポール (2-14)ナイトサファリPart4(ウォーキングトレール~オーチャードへ帰る) | トップページ | マレー縦断編Epilogue »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ