« フランス2013 (3-3)乗り換え乗り換え、また乗り換え Ver.'13 | トップページ | フランス2013 (3-5)エッフェル塔 2nd Stage »

2013.06.22

フランス2013 (3-4)白鳥の小径にて

ミラボー橋からひとつ上流側のグルネル橋へ向け、左岸沿いの道をトコトコと歩いていく。御蔭様で今日のパリは素晴らしい天気なのだが、せっかくパリ再訪が叶ったというのに昨夜の睡眠不足が祟り、6号線を下車したあたりから睡魔との二人旅状態。ベッドが恋しくてたまらない。ああ空はこんなに青いのに、風はこんなに暖かいのに……

対岸にメゾン・ド・ラジオ・フランスが見えるグルネル橋(Pont de Grenelle)で、セーヌ川の中州へ渡る。2日前にリュクサンブール公園で初対面を果たし、ミラボー橋からもう既に視界に入っていた「あの方」に再会しに来たのだ。

20130417104155s

はい。自由の女神、パート2。リュクサンブール公園の小さな像はNYの女神像の原像となったものだが、こちらはそのフランスから送った像のお礼としてパリ在住のアメリカ人から贈呈されたものである。水辺に立っているのはNYの“本家”と同じだが、高さは約4分の1、体積は64分の1くらい?だろうか。エッフェル塔からもそんなに遠くないものの、さすがにわざわざ見に来ようという物好きなツーリストはあまりいないらしく、私以外の見学者は一組だけだった。

台座も含めて。本家を見たことのない私でも、「小っちぇー」と呟いてしまいそうになるが(苦笑)。

20130417104205s

左岸から見るとこんな感じ。船の上からだとエッフェル塔と並べての撮影が出来るようだ。

20130417103411s

自由の女神像を背に、この中州を上流方向へ進む。約200年前に築かれたこの1kmほどの人工の中州は、『白鳥の小径(Allée des Cygnes)』という名のつく緑道となっている。下流方向から来るとセーヌ川越しに常時前方にエッフェル塔を眺めながらの散策が楽しめるという、なんとも贅沢な隠れ観光スポットだ。

女神像見学を終えたところでとうとう睡魔に膝を屈してしまい、白鳥の小径に入ってすぐにあったベンチへダウン。30分ほど目を閉じ、どうにか眠気をねじ伏せる。再び歩き出せば、新緑とパリの不動のシンボルが織り成す美景にお目目パッチリ。

20130417112105s

20130417112250s

白鳥の小径の上流側の終点がビル・アケム橋(Pont de Bir Hakeim)。上段が先ほど6号線で通ったメトロの高架、下段が道路という二層構造になっている。

20130417112549s
《ビル・アケム橋の西半分全景(白鳥の小径から)》

20130417112805s
《ビル・アケム橋のメトロ高架部分》

メトロの高架の下はこんな風景。なんだか初めて訪れた場所ではないような気がしたのだが、それもそのはず、映画『インセプション』でこの場所がロケ地として使われていたからだった。

20130417113405s

20130417113623s

橋を渡る6号線の電車も撮ってみる。「いらち」の私が待てるのは、せいぜい地下鉄のような頻発運転の列車くらいである。

20130417113322s

橋の東詰にあるパリ日本文化会館の前には「京都広場(Place de Kyoto)」が。広場というよりは踊り場という感じの、二本の道路に挟まれた三角形の極小スペースだった。

20130417113906s

ここまで来ればエッフェル塔はすぐそこ。白鳥の小径でのノンビリムードとは一転、歩道は観光客で混雑している。人混みは嫌いなのだが、ここも目的地の一つなのでいっちょ気合を入れて進むとしよう。

(2013.04.17)


« フランス2013 (3-3)乗り換え乗り換え、また乗り換え Ver.'13 | トップページ | フランス2013 (3-5)エッフェル塔 2nd Stage »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/57642074

この記事へのトラックバック一覧です: フランス2013 (3-4)白鳥の小径にて:

« フランス2013 (3-3)乗り換え乗り換え、また乗り換え Ver.'13 | トップページ | フランス2013 (3-5)エッフェル塔 2nd Stage »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ