« オランダ (2-7)夕刻のハーレム旧市街 | トップページ | オランダ (3-2)デルフト旧市街・その1 »

2013.08.06

オランダ (3-1)デルフトへ

オランダ3日目。きょう明日は今回の旅で迎える唯一の週末である。朝食を済ませて駅への道を歩いていくが、昨日と比べて通りを歩く人と自転車の数が同じ時刻とは思えないほどに激減している。私の感覚では7割くらいゴソっと減っているような印象。やはり日本と違い、働くときはバリバリ働き休むときはキッチリ休むという、メリハリの効いた働き方が浸透しているのだろうか。

Intercity Haarlem(08:29) → Delft(09:10)

ハーレム駅到着。昨日は北へ向かったが、今日は南を目指すことに。今日も昨日ほどではないものの行き先が固定されている日となっている。きょう明日の二日間は2個前のエントリーで触れた保守運休がこのエリアにも及ぶ期間で、発車案内板(下の画像)にも何やら注釈がゴチャゴチャと書かれている。ひとまず乗車予定の電車は平常通り動くようなので問題なしだ。

20130420082617s

8時29分発のICは目的地のデルフト(Delft)へ直通する電車。ロッテルダム中央の2つ手前の駅となり、2日前に辿った道のりをそのまま戻っていく形になる。アムステルダム中央~ハーレム~ロッテルダム系統のICは30分間隔の運転だが、その中間を埋めるようにデン・ハーグ中央駅行きのICが30分間隔で走っており、この列車はライデン中央駅でスキポール空港方面から来たロッテルダム方面行きIntercityと同一ホームで接続。アムステルダム中央~ハーレム~ロッテルダムは実質的に15分間隔での運行となっている。NSでは路線網の隅々までこのように明快なパターンダイヤが徹底しており、さすがは戦後の日本の鉄道のロールモデルになっただけのことはある。

6番ホームからの発車となるが、ホーム長がべらぼうに長いため、中央を境にaとbに分割して同時に二本の列車が停車できるようになっている。境目に隣を通る機回し線とを行き来するシーサスクロッシングが設けられており、片方に在線している列車があっても、もう一方へ自由に発着することが可能。私の乗車した列車も、6bに停車中の列車を追い越して出発していった。

VIRMの2階席で景色を楽しみつつ、デルフトまで41分間の小旅行。ライデン中央の数km手前で左手からスキポール空港方面への線路が合流し、しばらくは方向別の複々線区間となる。ライデン中央で乗り換えるパターンだと、この複々線区間でデン・ハーグ中央行きICとロッテルダム方面行きICが完全に併走するという、鉄道好きにはたまらないイベントがついてくる。ちなみにこの車中で今回のオランダ滞在最初の検札があり、私の差し出したOV-chipkaartを携帯端末でチェックしていた。

デルフト駅に到着し、ホーム上のカードリーダーでOV-chipkaartをチェックアウト。直前に学生の女の子がチェックアウトしていったが、画面には「学生割引:40%」の表示が出ていた。記名式のOV-chipkaartだと様々なオプションが付加出来るようになっており(例:年間50ユーロでオフピークの運賃が40%割引)、うまく駆使すれば正規運賃の割高感がかなり解消される。ドイツ鉄道にも25%割引や50%割引などの年間パスがあるので、オランダ国民や長期滞在者にとってはオプションの併用を前提とした緩やかな会員制のようなものなのだろう。

20130420091407s
《デルフト駅ホーム。2面3線の“国鉄型配線”》

デルフト駅は現在改築工事中。線路を地上から地下へと移設するらしく、完成が近いロッテルダム中央駅に対し、こちらの工事はまだ序盤の段階だ。旧駅舎の前は掘り返されていて通行できないため、仮設通路を南へ回り込んでから旧市街方面へ向かうことになる。
【追記】
2015年2月に線路は地下化され、新駅舎での営業を開始しました。

20130420091942s
《デルフト駅・旧駅舎》

20130420091658s

20130420091711s
《(上2枚)新・デルフト駅の完成予想図》

下の写真は現在の駅前の風景。隣町のデン・ハーグへ通じるトラムの線路が走っており、私も後ほどこの路線を利用することになる。

20130420092152s

次回はデルフト旧市街から。

(2013.04.20)


« オランダ (2-7)夕刻のハーレム旧市街 | トップページ | オランダ (3-2)デルフト旧市街・その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/57939287

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ (3-1)デルフトへ:

« オランダ (2-7)夕刻のハーレム旧市街 | トップページ | オランダ (3-2)デルフト旧市街・その1 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ