« オランダ (4-5)メデンブリックにて | トップページ | オランダ (4-7)エダムの町で »

2013.09.06

オランダ (4-6)チューリップトラムPart3(メデンブリック→ホールン)

ホールン-メデンブリック保存鉄道 公式サイト
http://museumstoomtram.nl/en

※ホールン駅~メデンブリック駅間は路線バスでも移動可能です。
 (Connexxion社239系統 / 30分間隔 / 所要33分)

----

Stoomtram Medemblik(13:45) → Hoorn(15:00)

SLでホールンへ戻るが、復路では機関車は前面を先頭にして走る。やっぱりこうでないと。今度は森本レオのナレーション(今はジョン・カビラですが…)が聞こえてきそう。

20130421133506s

20130421133203s

20130421133224s

3等車(上2枚)と2等車(下2枚)を比較。やはり一人当たりの占有スペースも座席の坐り心地も明確な差がある。

20130421133730s

20130421133700s

20130421133752s

20130421133816s

帰りも大部分の区間をオープンエアのデッキに立って過ごす。線路はガタガタ・客車も二軸車なので、クルマどころか自転車にも追いつかれるほどのスピードにもかかわらず乗り心地は推して知るべし…ではあるが、自分の世代では斯様な保存鉄道でしか体験し得ない世界である。

20130421140017s

20130421141704s

20130421143443s

20130421143700s

20130421143714s

20130421143236s

20130421144003s

因みに車内改札があったのは復路のみ。往路では車掌のおじさんは乗客とずっと談笑していたのでした。

----

バス314系統 Station, Hoorn(15:17) → Busstation, Edam(15:45)

ほのぼのとした往復2時間半の旅を終え、午後3時、ホールン駅着。次の目的地はエダム(Edam)という町で、鉄道が通じていないためホールン駅からは直通の路線バス(314系統・アムステルダム中央駅行き)で向かう。

30分間隔ということで、15時17分発のバスに乗車。運賃の支払いには勿論OV-chipkaartが使用できる。赤い車体の連接バスはしばらく住宅地の中をクネクネと進み、やがて緑一色の田園地帯を貫く幹線道路へ。

所要時間は28分とのことだが、エダムのすぐ手前で何故か渋滞にはまって流れがストップ。すると前方の交差点を競技用自転車の集団が横切っていった。どうやら自転車ロードレースが開催されていたようだ。というわけで5分ほど遅れて、エダムのバスターミナルに到着した。

20130421155105s

(2013.04.21)


« オランダ (4-5)メデンブリックにて | トップページ | オランダ (4-7)エダムの町で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/58138187

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ (4-6)チューリップトラムPart3(メデンブリック→ホールン):

« オランダ (4-5)メデンブリックにて | トップページ | オランダ (4-7)エダムの町で »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ