« オランダ (4-6)チューリップトラムPart3(メデンブリック→ホールン) | トップページ | ミニチュア風写真を作ってみました »

2013.09.08

オランダ (4-7)エダムの町で

エダムは今回の旅で訪れた町のうちではもっとも小さい。特に大きな見所もないようだが、それだけに大中の都市にはない、オランダの原風景ともいえる素朴な風情を楽しむことが出来る。

20130421155540s

20130421155815s

20130421155914s

20130421155942s

20130421160329s

20130421160725s

バスターミナルからゆっくり歩いても10分程度で、町の中心広場であるダム広場(Damplein)に到着。ここまでの道のりではあまり人とも出会わなかったのだが、ここへ来ると俄かに観光客密度が濃くなった。やはり自家用車や観光バスでのアクセスが主流…というか、それがほとんどのようだ。昨日のデルフトでもそうだったが。

20130421161031s
《市庁舎》

20130421161409ss
《北側から見たダム広場》

このへんでトイレに行っておきたかったのだが、ダム広場の公衆トイレは日曜ということで閉鎖。生理現象に休日は無いので困ったものだが、やむを得ずカフェでコーヒーブレイクを兼ねて借りることに。ちなみに今日3杯目のコーヒーである(アルコールを嗜まないぶん、コーヒーは好きなのです)。

少し休憩したら、町北端の聖ニコラス教会へ。もう午後5時なのだが、たった今この教会の開館時間が終わった所だった。

20130421170138s

町の外には、先ほどバスで走り抜けてきた美しい田園風景が広がっている。ここから西北西へ数kmの『ベームスター干拓地』は、オランダ最古の干拓地として世界文化遺産に登録されているそうだ。

20130421165856s

町の中心部へ戻っていく途中にあるのがチーズの計量所。エダムはチーズの産地として著名な町で、アルクマールの市で取引されているチーズはここで作られているのである。エダムでも夏のハイシーズンに、アルクマールと同様のショー仕立てのチーズ市が開催されているとのこと。

20130421170641s
《エダムの計量所(現在はチーズの小売店)》

ダム広場を通り抜け、町の南半分をぶらぶら。小さな町だが、三ツ星クラスのホテルも複数立地している。首都アムステルダムから25km、自転車でも来れる距離にこんな静かな街があるのは羨ましいもの。

20130421171705s

20130421171726s

20130421171953

正味1時間もかからず歩き終える。いい時間なので、そろそろアムステルダム経由でハーレムへ帰ることにしよう。

(2013.04.21)

次のページへ:オランダ (4-8)一週間の終わり


« オランダ (4-6)チューリップトラムPart3(メデンブリック→ホールン) | トップページ | ミニチュア風写真を作ってみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/58146567

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ (4-7)エダムの町で:

« オランダ (4-6)チューリップトラムPart3(メデンブリック→ホールン) | トップページ | ミニチュア風写真を作ってみました »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ