« オランダ (5-5)キューケンホフ公園・その4(まだまだ!麗しき花々と戯れる) | トップページ | オランダ (5-7)ライデン旧市街・その2 »

2013.09.23

オランダ (5-6)ライデン旧市街・その1

ライデン(Leiden)はオランダ最古の大学がある大学都市として知られている。まずはそのライデン大学の本部を目指して歩き出すことに。

20130422163043s
《駅前通り(Stationsweg)》

間もなく渡る運河の橋からは、現在博物館になっている風車が見える。

20130422163413s

この町にも運河が縦横に張り巡らされており、どの道を歩いてもすぐに水辺に行き当たる。

20130422163917

20130422164153s

20130422164334s

20130422164401

そのうちの一本、南へ延びる運河沿いを進んでいくと、

20130422164737ss

右手にライデン大学の本部が見えてくる。今月末に退位するベアトリクス女王の出身校でもある名門大学。ヨーロッパの大学では珍しい日本学科もあるそうだ。

20130422165445s

20130422165511s

20130422165530s

ここから運河を渡って東へ進むと、

20130422165732s

ピータース教会(Pieterskerk)の前へ。この教会周辺は市の中心部にしては非常に静かだ。

20130422170133s

20130422170400s

20130422170534s

ちょっとしたレストラン街を抜け…

20130422170627s

ライデン市庁舎前へ。オランダの古都の市庁舎としては定型のゴシック様式である。オランダの結婚式は教会ではなく市役所で挙げるとのことで、市民だけでなく王族もそうなのだとか。

20130422170857s

20130422171002s

20130422171023s
《(上3枚)ライデン市庁舎(西側から)》

更に1ブロック東へ進むと再び運河の岸へ。こちら側から見た市庁舎はルネッサンス様式である(2枚目の写真。逆光気味ですが)。

20130422171440s

20130422171559ss

もう1ブロック東には要塞(Burcht)がある。高さ十数メートルほどの小さな丘の上に築かれており、まっ平らな国ではこの程度の丘へ上がるだけでも「山登り」をしたような気分。

20130422171955s

20130422172334s

20130422172147s

次回へ続きます。

(2013.04.22)


« オランダ (5-5)キューケンホフ公園・その4(まだまだ!麗しき花々と戯れる) | トップページ | オランダ (5-7)ライデン旧市街・その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/58248656

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ (5-6)ライデン旧市街・その1:

« オランダ (5-5)キューケンホフ公園・その4(まだまだ!麗しき花々と戯れる) | トップページ | オランダ (5-7)ライデン旧市街・その2 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ