« オランダ (5-6)ライデン旧市街・その1 | トップページ | オランダ (6-1)北海を見に行こう »

2013.09.24

オランダ (5-7)ライデン旧市街・その2

要塞から聖パンクラス教会(St. Pancraskerk)を経由して旧ライン川(Oude Rijn)のほとりへ。大学都市ということで、しっとりとした風情がとても心地よい街である。

20130422172922s

20130422173208s

20130422173250s

20130422173433s

旧ライン川と新ライン川(Nieuwe Rijn)の合流点を通り、流れに沿って更に西へ。

20130422174025s
《合流点》

20130422174247s
《チーズの計量所》

駅からライデン大学本部への道とクロスすると、三本の川・運河が合流して幅が広くなる。かなり大型の船が何隻も係留されており、港町のような雰囲気も。

20130422175226s

20130422175253ss

ライデンは画家レンブラントの生地でもある。生家の跡地はレンブラント公園(Rembrandtpark)という広場になっており、下の写真のようなモニュメントが設置されている。

20130422175418s

20130422175445s

20130422175511s

少年時代のレンブラント。うーむ、クオリティが…(汗)。

20130422175533s

これで主要エリアは一通り歩いたことに。今日はキューケンホフ公園からの帰りに寄っただけだったが、街の空気がとても気に入ったので、またチャンスがあればじっくりと周ってみたいものだ。夕食は駅前通り沿いのステーキハウスで摂ったが、ライデンには良さげなレストランも多そうだったので、この街での滞在もきっと楽しいだろう。

Intercity Leiden Centraal(19:12) → Haarlem(19:31)

19時12分発のインターシティでハーレムへ帰る。夕方ではあるがこの列車はガラガラ。乗車時間は19分なので、大阪の都心から自宅へ帰る時間と変わらない。狭い地域に多彩な表情を持つ都市がひしめいているのがオランダの面白い所である。

20130422192946s

20130422193147s

今回の旅もいよいよ終盤。いつものことだが、最後の最後までハードスケジュールは続きそうだ。

今日の歩数カウント:29,157歩

(2013.04.22)


« オランダ (5-6)ライデン旧市街・その1 | トップページ | オランダ (6-1)北海を見に行こう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/58250893

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ (5-7)ライデン旧市街・その2:

« オランダ (5-6)ライデン旧市街・その1 | トップページ | オランダ (6-1)北海を見に行こう »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ