« オランダ (6-3)ふらりとプチ乗り鉄 | トップページ | オランダ (6-5)ハウダ(ゴーダ)旧市街・その2 »

2013.10.04

オランダ (6-4)ハウダ(ゴーダ)旧市街・その1

ハウダ(Gouda)の町へやって来た。Goudaを英語読みすると「ゴーダ」となるが、その名の通りエダムと並ぶオランダチーズの二大産地のひとつである。そろそろお昼時なので、小腹を満たそうと駅のスナックの自販機で「Kipstick」なるものを購入。チキンナゲットにコロッケの衣をつけたもの、と表現すべきか。

20130423121007s
《ハウダ駅駅舎。駅前は自転車だらけ》

これまで訪れた町がどこもそうだったように、町の外縁を囲む運河を渡って旧市街へと入る。中心広場へ続く通りは活気のある商店街。地方都市では「H&M」と「Apple Store“らしきモノ”」が目立つ。

20130423122640s

20130423122806s

もちろんチーズの小売店も。

20130423122853s

ほどなく町の中心、マルクト広場に到着。15世紀に建てられたゴシック建築の市庁舎があるが、他の建物の並びではなく、広い広場の中心に一軒だけ独立して構えている。さしずめ連峰と単独峰の違い、といったところだろうか。

20130423145656ss

こちらはチーズの計量所。この町でも夏場にチーズ市が開催されている。

20130423123303s

広場の街灯には一様にオレンジ色の王冠が被せられている。ちょうど一週間後の4月30日はオランダの祭日、『女王の日』。国じゅうで祝賀イベントが開催されるが、加えて今年は現国王のベアトリクス女王が33年間の在位期間を終えて退位するという特別な日となる。そんなわけで王室のお膝元であるデン・ハーグの町では何か変わった様子はないかな?と観察してみたのだが、取り立ててそういうこともなかったようだ。

20130423123345ss

20130423132607ss

広場の並びのカフェレストランで昼ごはん。コルドン・ブルー(Cordon bleu)というチーズカツである。付け合わせはサラダと… やっぱりフライドポテト(´Д`;

20130423125700s

次回へ続きます。

(2013.04.23)


« オランダ (6-3)ふらりとプチ乗り鉄 | トップページ | オランダ (6-5)ハウダ(ゴーダ)旧市街・その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/58310434

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ (6-4)ハウダ(ゴーダ)旧市街・その1:

« オランダ (6-3)ふらりとプチ乗り鉄 | トップページ | オランダ (6-5)ハウダ(ゴーダ)旧市街・その2 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ