« 山陽新幹線記念公園(兵庫県西宮市)へ行ってきました | トップページ | オランダ (6-7)ユトレヒト旧市街・その2 »

2013.10.09

オランダ (6-6)ユトレヒト旧市街・その1

今回の旅の訪問先では最後の地方都市となるユトレヒト。街の玄関となる中央駅は、巨大なショッピングセンターと一体化している。因みにこの駅も現在改築工事中だ。

20130423153100s
《ユトレヒト中央駅・コンコース》

そのショッピングセンターを通り抜け、駅の東側へ。オランダ第4位の人口を擁する大都市だが、駅から1、2分も歩けばそこは風情に満ちた旧市街。もちろんこの街にも運河が走っているのだが、ユトレヒトの運河は地面から1~2階分掘り下げたところに通っているのが特徴である。

20130423155408s

20130423155416s

20130423155424s

このアウデ運河に沿って南の方へ。市庁舎(下の写真、右の建物)の前を抜け…

20130423155642s

カーブを過ぎると正面に現れるのがドム塔(Domtoren)。14世紀に建てられた塔で、高さは112mとのこと。他に高い建物の無いユトレヒトでは、町の外からでもよく目立つ。実際に間近で眺めると、想像していた以上の存在感に溢れていた。

20130423155914s

20130423160023s

上の写真からもう少し進んだところ。橋の左側の路地を入るとドム塔の足下に出るが、ここの角に堂々とコーヒーショップが構えているのはさすがオランダ。

20130423160218s

この橋を渡って、西寄りからドム塔を。

20130423160658s

ドム塔をくぐり抜けたところにあるのがドム教会(Domkerk/下1・2・4枚目の写真)、そして1636年に設立されたユトレヒト大学の本部(下3枚目の写真・建物は19世紀末のもの)。この町もオランダ随一の大学都市である。

20130423161001s

20130423161430s

20130423161301s

20130423162118s

ドム教会東側の運河をしばらく南下していき、適当なところで西進してアウデグラフト沿いへ。今度は北上して駅方向へ戻っていく。

20130423162736s

20130423163320s

20130423163546s

(2013.04.23)

前のページへ:オランダ (6-5)ハウダ(ゴーダ)旧市街・その2


« 山陽新幹線記念公園(兵庫県西宮市)へ行ってきました | トップページ | オランダ (6-7)ユトレヒト旧市街・その2 »

コメント

青空とドム塔、いいですね。
僕は2度ともドム塔は霧の中で、
これを間近で見れたchikocrapeさんがうらやましいです。

運河の街並みもユトレヒトは独特で、
街の賑やかさもあって好きな風景です。

kenさん

この日は昼過ぎまで曇っていたのですが、ユトレヒトに到着した頃からだんだんと晴れてきまして。オランダは一年の半分が雨、と聞いていたので、(前座のフランスも含めて)ほぼ全日晴天だった今回は奇跡と言ってもよさそうでした。でも、真冬の地面にうっすらと雪が積もる凛とした風景も魅力的ですね。

ユトレヒトはアムステルダムを除いては今回の旅で最後の訪問地でしたが、同じ運河沿いでも他の町とは一味違う景観なので、締めくくりには丁度いい感じでしたね。駅ビルの近代的なショッピングセンターとすぐそばの旧市街の対比が面白いですし、そのどちらも商業エリアとして大いに賑わっているのが流石ヨーロッパだなぁ、と感心交じりで歩いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/58346361

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ (6-6)ユトレヒト旧市街・その1:

« 山陽新幹線記念公園(兵庫県西宮市)へ行ってきました | トップページ | オランダ (6-7)ユトレヒト旧市街・その2 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ