« 京都・嵐山花灯路2013 後編 / 京とれいん@嵐山駅 | トップページ | 中山観音駅&服部天神駅&「神戸三宮」幕 »

2013.12.21

西山天王山駅を見にいきました

 本日開業の阪急京都本線・西山天王山(にしやまてんのうざん)駅を見学してきましたので、速報版としてお伝えします。



 今回は長岡天満宮方面から徒歩で訪れたため、まずは西改札口の方から。京都方面行きホームと直結しており、駅北西の住宅地と長い歩道橋でつながっています。


20131221124445s

20131221124613s
《(上2枚)西改札口》


 北側へ少し離れて撮影。ご覧のように、京都縦貫自動車道の高架橋の真下に設置されている駅です。


20131221124257s


 西改札口正面の風景。タクシー乗り場を併設したロータリーがあります。


20131221124642s


 線路をくぐって東側へ。正面の細長い建物は後述。


20131221125008s


 メインの出入り口となる東改札口前へ出ました。こちらにもタクシー乗り場、そして路線バスの停留所が設置されています。開業記念式典が終わったところなので、ご近所から見学にいらした皆様、そしてもちろん鉄道ファンも交えて人がわんさか。


20131221125231s
《東改札口》

20131221142328s
《東改札口前のロータリー》


 改札を出て右へ進むと、京都縦貫自動車道の高架上に設置された高速バス停留所へ上がるエレベーターと階段があります。
【追記】
 駅開業と同時に、京阪淀駅~阪急西山天王山駅~JR長岡京駅間を結ぶバス路線が開設されました。
後日乗車した際のレポートはこちらから


20131221130804s


 上り線と下り線に分かれていますが、こちらは下り線の停留所です。駅開業と同時に本日から供用開始となり、停留所名は『高速長岡京』。舞子の高速バスストップとは比較にならないほどのこぢんまりとした造りです。


20131221125536s


 主に阪急グループの高速バスとその共同運行便が停車しますが、現在のところ下り線の停留所から乗車できるのは一日一本、13時03分発の丹海バス、宮津・天橋立・峰山・網野方面間人(たいざ)行きのみとなっています。たまたまですが、私が訪れたときが間もなくそのバスが到着するという時間だったので、ちょっとだけ待ってバスを迎えました。予約制なので飛び乗りは出来ないようです。


Bus

20131221130622s


 京都縦貫自動車道に併設されているので、この高速道を通るルートのバスが停まるのかと思いきや、上の路線以外は名神高速の大山崎JCTからここまでちょっと寄り道するだけとなっています。

 階段は非常用なのでバス停への上り下りにはエレベーターを利用しますが、今日は見学者で常に満員状態。ちなみにこのエレベーター、混んでいる時には謝ってくれます(笑)。


 駅前では開業イベントとして、地元と丹後地方の物産展が開かれていました。初めて見る(そしてもう二度と見ないであろう)「ゆるキャラ」の方々が沢山いらっしゃいます。


20131221131023s

20131221131138

20131221131352


 駅名になっている天王山は羽柴秀吉と明智光秀の合戦地、そしてそこから由来する慣用句としてお馴染み。駅西側には登山口の案内看板がありました。


20131221131733s


 上り線の高速バスストップ(本エントリ5枚目の写真の建物がコレです)。こちらへは東改札口を出て左へ進んでください。ここからは横浜・東京・長野方面へ向かう長距離バスに乗車できます。


20131221142641s


 駅舎の外観をもう一枚。高架下にある駅なので、採光に配慮した設計になっているそう。


20131221132248s


 開業フィーバーで混雑する東改札口です。


20131221132405


 東改札口を入ったところです。駅舎デザインのテーマは「和モダン」。地上駅ですが敷地内に起伏があるのでプラットホームはワンフロア上、という、立体的な造りとなっています。


20131221143354s

20131221143331s


 京都方面行きホームへ上がるエスカレーターの手前には、駅西方に連なる西山山系と月?をイメージした壁面緑化コーナーがありました。同様に駅敷地内に立つ高速道の橋脚にも壁面緑化が施されています。


20131221144455s


 ホーム全景です。やはり頭上に覆いかぶさる高速道の高架が印象的。停車種別は普通と高槻市~河原町間各駅停車の準急となります(日中は準急のみ10分おきの運転)。


20131221144003s

20131221143528s

20131221144747s


 梅田方面行きホームからは、駅舎の大窓を通して駅前広場が一望できます。


20131221143642s


 大窓の手前は吹き抜け。


20131221143706s


 西山天王山駅の駅名標です。本日から阪急線内の全駅で駅ナンバリングがスタートしました(西山天王山駅は「HK-76」)。


20131221143813s


 とまあ駅の様子はこのような感じで。


 最後におまけコーナーですが、西山天王山駅開業および京都線ダイヤ改正と同時に、阪急線内の4つの駅で駅名の改称が実施されました。で、気になったのが三宮駅の神戸三宮駅への改称に伴い、果たして方向幕が書き換えられたのかどうか、ということ。

 というわけで実際に梅田駅でチェックしてみたのですが、下の写真のように今回は発車案内板も含めて「三宮」表記のままで存置、ということでした。方向幕やパタパタ式の発車案内板はともかくとして、LEDの方は「神戸三宮」にしても良かったように思えるのですが。


20131221152950s

20131221153041s


【追記】
 他の方のBlogによると、LED幕の車両は今日から「神戸三宮」表示で走っていたとか。先日1000系の普通三宮行きの写真を撮ったのですが、これは1ヶ月弱限りの幻の表示だった、ということでしょうか。


20131208185952s


 神戸線特急の西山天王山駅開業PRヘッドマークつき編成。9300系の記念ラッピング車両は、今日は開業イベント関連の貸切列車として使用されていました(急に来たので写真は撮り損ねましたが)。


20131221153422


 以上、写真を並べただけではありますが簡単なレポートをお伝えしました。改称駅や京都線快速の青幕表示も気になる所ですが。

西山天王山駅 開業記念スペシャルサイト
http://rail.hankyu.co.jp/tennouzan/


« 京都・嵐山花灯路2013 後編 / 京とれいん@嵐山駅 | トップページ | 中山観音駅&服部天神駅&「神戸三宮」幕 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/58794471

この記事へのトラックバック一覧です: 西山天王山駅を見にいきました:

« 京都・嵐山花灯路2013 後編 / 京とれいん@嵐山駅 | トップページ | 中山観音駅&服部天神駅&「神戸三宮」幕 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ