« (番外編)ガンバ大阪VSベガルタ仙台の試合を観に行きました | トップページ | 15/06/07 (11)仙台地下鉄南北線全線走破 Part4【長町駅→仙台駅】 »

2015.06.22

15/06/07 (10)仙台地下鉄南北線全線走破 Part3【北仙台駅→富沢駅】

 地底に位置する台原駅ホームを離れ、次なる途中下車は次駅の北仙台駅。JR仙山線との接続駅になっており、私も明日仙山線の電車で通過する予定になっているのですが、乗り降りはしないので今日のうちに先駆けて駅周辺を観察しておくことにします。



 下の写真は仙山線の駅の最寄りとなる地下鉄の出入口。コンコースから出入口まで、後半には上りエスカレーターが設置されていますが前半は階段のみです。またJR駅と直結はしておらず、わずかな距離ではありますが普通の道路の歩道を歩かなければなりません。雨の日なんかは煩わしいでしょうね。


150607_10_01


 こちらがその歩道。特に朝夕には乗り換え客の通行量が多いため、ストローク上にはちゃっかりお惣菜の移動販売車が出ていたりしました。


150607_10_02


 JRの北仙台駅駅舎です。仙山線の山形・愛子方面から来る場合、都心部へは仙台駅まで乗り通すよりもここで地下鉄に乗り換える方がショートカットできて早いので、コンパクトな駅ながらも仙台都市圏の近郊輸送網の要となるサブターミナルとして活躍しています。ちょうどJR嵯峨野線(山陰本線)と京都市交東西線が交わる二条駅と同じ機能を持っていますね。嵯峨野線もつい最近まで仙山線と同様に単線主体でしたし。更に言うと、過去にはどちらも市電との接続駅でした。


150607_10_03


 その機能もさることながら、どうやら1929(昭和4)年に国鉄としてこの区間が開通した当時に造られたらしい、昭和モダンなデザインの駅舎も見どころです。ステンドグラスもあり、南海電鉄に幾つか残る明治・大正時代の駅舎群を彷彿とさせます。


150607_10_06

150607_10_05


 駅舎に掲げられた駅名表示も駅舎のデザインに合わせた書体になっています。


150607_10_04


 改札口。通路が3つしかないので、朝ラッシュ時の列車到着直後にはボトルネックとなって人の流れが詰まる様子が容易に想像できます。すぐ右側にはみどりの窓口が。


150607_10_07


 こちらの駅もエレベーターはありますがエスカレーターはなく、JR駅に関しては古い施設なので致し方ないとはいえ、バリアフリーが完備された近代的な二条駅と比べると乗り換えの利便性においては大きく見劣りします。仙台頑張れ……


 さて、折角のフリーきっぷなのでもう一箇所くらい途中下車してみるつもりですが、午前中から歩き通しでそろそろ疲れてきたため、休憩も兼ねて一気に南端の富沢駅まで乗り通すことにしました。とはいえ座席にありついたところでたったの11駅・19分で着いてしまうのですが。

 都心部を通り抜け、JRならば一駅の仙台~長町間はこまめに5駅停車。最後の途中駅である長町南駅は太白区役所と2つのショッピングモールの最寄り駅、そしてバスとの接続もあり、都心部から当駅まで賑わっていた車内はここを出るとまるで回送列車のようになってしまいました。

 路線北側の黒松~泉中央間に比べればほんの僅かの距離ですが、長町南の先から富沢までの間も高架区間。高架駅の富沢(とみざわ)駅に降り立ち、これにて仙台市営地下鉄は完乗となります。ま、半年後には東西線全線が新規に未乗区間となってしまうため、三日天下ならぬ半年タイトルなわけですが。

 富沢駅ホーム。泉中央駅の場合は到着した電車がそのまま折り返し電車となりますが、こちらの駅では一旦引き上げ線へ入っていきます。電車到着直後にはこのように2本の電車の並びが。


150607_10_08

150607_10_11


 引き上げ線へ入る電車をホーム先端から後追いで。私は撮り鉄ではありませんので、屋根のない場所で電車を撮影したのはこの2枚だけでした。しかしスタイリングといいカラーリングといい、本当に惚れ惚れするほど素敵なエクステリアです。


150607_10_09

150607_10_10


 ちなみに右側の引き上げ線から分岐する線路の先には南北線唯一の車両基地(富沢車両基地)があり、ここには仙台市電の車両の保存施設が併設されています。開館は午後4時までなので今回の乗り歩きでは間に合いませんでしたが…というより、この記事の執筆まで存在自体を知らなかったというオチ。Wikipedia先生いつもありがとう。

 北端の泉中央駅とは対照的に、富沢駅周辺は「閑散」の一言。それでも都心まで地下鉄一本で20分という立地なので、駅周辺の開発が進むにつれて利用者数は順調に右肩上がりとなっている模様です。また、駅至近にある「仙台市体育館」がプロバスケットボールリーグのチーム・『仙台89ERS』の本拠となっている関係で、試合開催日には観戦客の利用があるそうです。駅コンコースにも89ERSの選手の等身大ステッカーが貼ってありました(流石にバスケの選手はデカい!)。


150607_10_12

150607_10_13


 次回は地下鉄編最終回…の予定です。

(2015.06.07)


« (番外編)ガンバ大阪VSベガルタ仙台の試合を観に行きました | トップページ | 15/06/07 (11)仙台地下鉄南北線全線走破 Part4【長町駅→仙台駅】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/61779407

この記事へのトラックバック一覧です: 15/06/07 (10)仙台地下鉄南北線全線走破 Part3【北仙台駅→富沢駅】:

« (番外編)ガンバ大阪VSベガルタ仙台の試合を観に行きました | トップページ | 15/06/07 (11)仙台地下鉄南北線全線走破 Part4【長町駅→仙台駅】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ