« 京阪電車『ファミリーレールフェア2015』に行ってきました・その2 | トップページ | 15/10/05 (4)宇都宮線(宇都宮→黒磯) »

2015.10.21

京阪電車『ファミリーレールフェア2015』に行ってきました・その3

 その3は落穂拾いです。



 まずはバスコーナーから。こちらは今秋から京都市内の観光バスとして運行を開始した、オープントップタイプの二階建てバスです。こういったタイプの観光バスは海外の街のあちこちで走っているのを見た覚えがありますが、日本国内では先々週の上京の際に皇居で見かけたのが唯一でした。しかしこのカラーリング、JPEGで圧縮すると荒れる荒れる(笑)。


Keihan_rail_fes_301

Keihan_rail_fes_302

Keihan_rail_fes_303


 もう一台は、「ダイレクトエクスプレス直Q京都『トーマス直Q』」バス。京都~松井山手および京都~京阪交野市駅~なんばというルートで運行される高速バスの特別仕様車です。鉄道では不便な地域間を直結する近距離路線ということで、香港に張り巡らされている高速道路を駆使して縦横無尽に走る路線バス(→一例)を思い起こさせるようなバス路線です。


Keihan_rail_fes_304

Keihan_rail_fes_305

Keihan_rail_fes_306


 あとはこれ目当ての来場者も多い、鉄道部品とグッズの販売コーナーです。私は運賃・料金でしか鉄道会社の増収に貢献しないので、例によって完全スルー。


Keihan_rail_fes_308

Keihan_rail_fes_309

Keihan_rail_fes_310

Keihan_rail_fes_310b


 ちなみに上2枚目の「京阪電車グッズうりば」は、購入するまでに長い列に並ばなければならないという凄まじい状況です。


Keihan_rail_fes_307


 今回のイベントでは鉄道部品のオークションも行われていました。競りではなく入札額を記入した用紙を箱に投函する方式。皆さん部品そのものよりも、余裕で6桁に達してしまう落札額の方に興味津々のようでした。


Keihan_rail_fes_311

Keihan_rail_fes_312

Keihan_rail_fes_313

Keihan_rail_fes_314

Keihan_rail_fes_315


 基地内の一角にはこのような台車も展示されています。


Keihan_rail_fes_316
Keihan_rail_fes_317


Keihan_rail_fes_318
Keihan_rail_fes_319


 屋台によるフードコートもありましたが、CP的に悪いので昼食は駅へ戻った後に持ち越すことにします。ちなみに車内が開放されている展示車両については、悉くこれらの屋台の飲食物の臭いが車内に充満しているというユカイな状況。再来年には8000系電車に座席指定制の特別車両が連結される予定なので(あのニュースには腰抜かしました。関西鉄道界では十年に一度レベルの出来事では)、その頃には京阪電車内での飲食も当たり前の風景になっているのかもしれませんが。


Keihan_rail_fes_320


 あとは工場内の特設ステージで5代目「おけいはん(京阪電鉄のイメージガール)」のトークイベントが開催されていたようですが、興味がなかったのでこちらは見送りに。この企画も始まった当初は一発ネタだと思っていたものの、既に15年目と存外に息長く続いているようで……。


 何だかんだで3時間も滞在してしまいましたが、一通り見て回れたのでそろそろ撤収することにします。


 帰りにこんな機会がなければ下車することのない、寝屋川市駅周辺をちょっとだけ歩いてみることに。少し前に中学生男女の殺人事件があった街でイメージが悪化しているせいか、妙に荒んでみえる駅西側の風景や活気の薄いアーケード商店街の様子に、守口・門真・寝屋川といった一帯への偏見が更に強化されてしまうことに。まぁ、もう二度と訪れることもないのでどうでもいいのですが。


Keihan_rail_fes_321

Keihan_rail_fes_322
▲(2枚)市名の由来である寝屋川

Keihan_rail_fes_323

Keihan_rail_fes_324
▲(2枚)寝屋川市駅西側にて

Keihan_rail_fes_325
▲駅前のアーケード商店街


 尤も、近隣の住宅街へ向かう路線バスが発着する駅東側は、一転して比較的洗練された風景。私もこちら側に建っている中途半端に新しい商業ビル内の焼肉屋さんで肉肉しいランチメニューを食べ、レールフェア会場で消耗した体力・気力を回復しました。


Keihan_rail_fes_326

Keihan_rail_fes_327

Keihan_rail_fes_328


 というわけでアディオス、寝屋川。相変わらずプラットホームのデザインは素晴らしい。


Keihan_rail_fes_329


 往路は京橋でJR東西線から乗り継いだのですが、復路は気分を変えて中之島線の渡辺橋駅へ行き、ここから歩いて梅田へ向かうことに。京橋駅で待っていた普通中之島行きは、なかなか会えない5扉車両の5000系でした。この電車、京橋で7分も停車して私の乗ってきた準急と後続の特急の接続を受けるダイヤになっており、鳴り物入りで開業した中之島線もいまや日中に関しては完全に閑散支線状態です。中之島線、相変わらず駅のデザインは素晴らしいのですけれどね…〔2回目〕。


Keihan_rail_fes_330

Keihan_rail_fes_331

Keihan_rail_fes_332


 最後に、会場で無料配布されていた京阪沿線のイメージ映像DVDの写真を。『魔法陣グルグル』のギップルが瀕死になりそうなほどにクサい(笑)ドラマ仕立ての本編はともかく、特典映像である昔の駅の写真が嬉しかったです。くずはモールのSANZEN-HIROBAに展示されているパネルと同じ写真のようですが、興味深かったあれが自宅でゆっくり見られるので。


Keihan_rail_fes_333


――というわけで、フルサイズの記事をキッチリ3本書ける、充実した内容のイベントのご紹介でした。大阪のことは嫌いになっても、京阪電車のことは嫌いにならないでくださいね!

(2015.10.18)


« 京阪電車『ファミリーレールフェア2015』に行ってきました・その2 | トップページ | 15/10/05 (4)宇都宮線(宇都宮→黒磯) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/62514833

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪電車『ファミリーレールフェア2015』に行ってきました・その3:

« 京阪電車『ファミリーレールフェア2015』に行ってきました・その2 | トップページ | 15/10/05 (4)宇都宮線(宇都宮→黒磯) »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ