« 15/10/06 (12)歩いて見よう柳都新潟・その2【新潟市歴史博物館みなとぴあ】 | トップページ | 15/10/06 (14)歩いて見よう柳都新潟・その4【万代シティ】 »

2015.11.09

15/10/06 (13)歩いて見よう柳都新潟・その3【朱鷺メッセ】

 朱鷺メッセ(ときめっせ)に到着。コンベンションセンターやホテル・美術館などが一体となった複合施設です。建物は夕陽を浴びて本当に朱鷺色に染まっていました。


151006_13_01



 西の端から建物に入りましたが、東の端までは400メートル近くあるようで廊下がとんでもない長さです。人がほとんど歩いていないために余計に広く見えたせいもあるのでしょうが。


151006_13_02


 直通のエレベーターでビル31Fにある展望室へ。入場料はなんと無料です。この展望室には命名権(ネーミングライツ)による名称がつけられており、その名も――


151006_13_03


 『Befco ばかうけ展望室』。経緯を知らない人にとっては?マークが10個くらい頭上に浮かびそうな素っ頓狂な名前です。


 高さは地上125m。まずはトイレへ寄っていったら、洗面台の前がこのようなガラス張りでした。


151006_13_04


 わざわざ時間を合わせたわけではなかったのですが、私が展望室へ到着するとちょうど夕陽が佐渡島の島影へと沈んでいくところでした。水平線近くには雲がかかっていたものの、何とかセーフ。久々に映画の一シーンのような光景を堪能しました。


151006_13_05

151006_13_06


 展望室の様子です。


151006_13_07

151006_13_08


 展望室からの眺望の写真を。こちらは信濃川の上流方向です。やはり萬代橋の6連アーチは目立ちます。


151006_13_09


 信濃川の河口。全長367km、日本で最も長い川はここで日本海へと流れ込んでその旅を終えます。右側に見切れているのはフェリーターミナル。初めて来た場所なのに見覚えのある風景なのは、以前「タモリ倶楽部」の接岸マニアの回でここから撮影したビデオが放送されていたからでした。狭い港なので大型フェリーの接岸の難易度は高いようですね。


151006_13_10


 南方向。街の近くまで田園地帯が迫っているのが、やはり五大都市圏とは違うところです。


151006_13_11


 日本海の海岸線を西向きに望んで。昼過ぎに乗った越後線の沿線ですね。その手前は古町です。


151006_13_14


 逆の東向き。基本的には工業地帯でしょうか。新潟空港はこちらの方向になり、磐越西線の車窓から眺めた阿賀野川は更にその向こうで日本海へ注いでいます。


151006_13_12


 次第に街の明かりが灯りはじめました。


151006_13_13


 展望室内の売店で入場料代わりにと、「ばかうけ」の新潟限定フレーバーをお土産に買っていくことに。これからの時間は夜景タイムですが、新潟なので夜景がショボい……でもカポーの群れが展望室へ侵攻してきたから……でもなく、明日もまた朝からスケジュールが詰まっているため、私はこれにて退散。少し寄り道しながら早めにホテルへ戻ることにします。

(2015.10.06)


« 15/10/06 (12)歩いて見よう柳都新潟・その2【新潟市歴史博物館みなとぴあ】 | トップページ | 15/10/06 (14)歩いて見よう柳都新潟・その4【万代シティ】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/62638177

この記事へのトラックバック一覧です: 15/10/06 (13)歩いて見よう柳都新潟・その3【朱鷺メッセ】:

« 15/10/06 (12)歩いて見よう柳都新潟・その2【新潟市歴史博物館みなとぴあ】 | トップページ | 15/10/06 (14)歩いて見よう柳都新潟・その4【万代シティ】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ