« 15/10/07 (5)上越線Part3(水上→高崎) | トップページ | 15/10/07 (7・終)Hop, Step, Goal and Goal »

2015.11.16

15/10/07 (6)八高線(高崎→倉賀野→高麗川)

八高線普通 高崎(14:37)→高麗川(16:01)

 八高線の列車は高崎駅の南の端に設けられた切り欠きホーム、3番線から出発します。


151007_06_01



 八高線は1996(平成8)年に八王子-高麗川間が電化されましたが、今なお全線の2/3が非電化区間。同線の車両といえばタラコ色の気動車のイメージが強かったのですが、そのキハ35形とキハ38形は南側の電化開業と時を同じくして姿を消し、現在は非電化区間の全列車がキハ110系による運転となっています。今回の旅では会津若松~喜多方~新潟間以外は電車ばかりだったので、八高線での回り道には普段はなかなか摂取できない「ビタミンDC」を補給しておくという狙いもありました。


151007_06_02


 2両編成の車内は下校の高校生で混み合っていたのですが、先客がいるボックスには絶対に座らないという彼ら・彼女らの習性はここでも遺憾なく発揮され、通路側ながら難なく空席を確保。高崎発車時点では混雑していたところで、どうせ2、3駅も進むうちにごっそり降りていくはずです。ちなみに全体的な客層は…… (バズワードではありますが)やっぱりマイルドヤンキー?

 高崎駅を離れた列車は、まずは高崎線の複線線路を飛ばしていきます。路線図によると次の倉賀野で分岐するように見えるのですが、実際の分岐点は2駅目の北藤岡の手前。そして北藤岡駅のホームも高崎線の線路のすぐ横に設けられています。

 これらの駅で早速高校生たちが降りていったのですが、3駅目の群馬藤岡駅で大量下車。2人掛けのボックス席も空いたので、ここに腰掛けていつものローカル線の旅モードに切り替えです。あまりに劇的な乗車率の変化に驚いたのですが、群馬藤岡を出ると埼玉県へ入ってしまうので、学区の関係から公立校の高校生の姿がぱったりと無くなるのは必然というわけでした。


151007_06_03


 というわけで、この辺でもう一方のおやつ・珈琲ゼリーを開封。北海道・羊蹄山の湧水を使ってつくられているそうです。今回は容器のままで食べたのですが、皿に取り出すとプリン形の上面が凹んでおり、ここにコーヒーフレッシュを入れると冠雪した羊蹄山のように見えるという謳い文句です。コーヒー好きなのでこちらの方も美味しくいただきました。


151007_06_04
▲大和屋の珈琲ゼリー。食べかけで失礼


 前半の40分、寄居までは関東平野の田園地帯をゆきます。高崎線沿線ならばともかく、この辺りは車がなければロクに生活できないでしょうね。


151007_06_05

151007_06_06


 15時17分、寄居駅着。この駅では秩父鉄道と東武東上線の2路線に接続します。


151007_06_07


 寄居を出ると上流域で清流の趣の荒川を渡り、高台から寄居の市街地を見下ろしつつ関東平野の西を縁取る丘陵地帯へと入っていきます。車窓をよぎっていくのは山里そのものの風景。ディーゼルエンジンのBGMも相まって、鉄道で東京都心から1時間台とは思えないような世界が広がります。


151007_06_08


 小川町ではここまで別ルートをたどってきた東武東上線とふたたび接続。東上線ホームには10両編成の通勤型電車が「池袋」の行き先を表示して停車しており、いよいよ東京が近いのだという実感が湧いてきました。


 小川町からはまた山岳ローカル線の雰囲気となり……


151007_06_09


 越生(おごせ)では東上線の支線格である東武越生線と接続します。そういえば関東平野の北端に近い宇都宮まで東武鉄道の路線が延びているんでしたっけ。さすがは西の近鉄と比較されるだけのことはある広大な路線網です。


151007_06_10


 ここで丘陵地帯は抜け、あとは盆地風の景色の中を坦々と走っていきます。

 16時01分、電化区間と非電化区間の境界である高麗川(こまがわ)に到着。高崎-高麗川間は営業キロベースで65.3km・所要時間は1時間24分と、これだけでショートトリップとして成立しそうなボリュームでした。特に山里を抜ける寄居~越生間が面白かったですね。

 この先、新宿方面へは川越線・埼京線経由のルートも取れるのですが、せっかくなのでこのまま八高線を拝島までお付き合いすることにします。(続く)

(2015.10.07)


« 15/10/07 (5)上越線Part3(水上→高崎) | トップページ | 15/10/07 (7・終)Hop, Step, Goal and Goal »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/62676652

この記事へのトラックバック一覧です: 15/10/07 (6)八高線(高崎→倉賀野→高麗川):

« 15/10/07 (5)上越線Part3(水上→高崎) | トップページ | 15/10/07 (7・終)Hop, Step, Goal and Goal »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ