« 16/02/19 (4)西表島ノースバウンド(前編) | トップページ | 16/02/19 (6)リゾナーレ西表島にて・その1 »

2016.02.28

16/02/19 (5)西表島ノースバウンド(後編)

 更に車を走らせていくと、やがて船浦橋、通称海中道路と呼ばれる長い橋に差し掛かります。1976年に開通した船浦湾を横断する橋で、この橋の開通によって島の東西に分断されていた道路が一本の線でつながったそうです。


160219_05_01
▲東詰から眺める船浦橋。橋というよりは殆ど築堤のような感じです



 こちらが船浦湾。そして湾の奥の方に目を向けると……


160219_05_02


 『ピナイサーラの滝』という、沖縄県では落差最大(54m)だという滝が遠望できます。海に浮かぶ離島というのは総じて真水の確保に苦慮するという宿命を帯びているわけですが、西表島については島を覆いつくす深い熱帯雨林が涵養する豊富な水資源の恵みによって、そのような悩みとはまるで無縁。八重山諸島の有人島を結ぶ海底送水管を経由して、石垣島および波照間島以外の竹富町内の島々へ西表島の水が送水されているとのことです。


160219_05_03


 さて、船浦橋を渡りきると船浦港という漁港が近づいてくるのですが、この漁港のすぐ手前に島外からの観光客がよく事故を起こすという「魔のカーブ」が待ち受けています。親切なレンタカー屋のお兄さんが前もって説明してくれていたので心の準備ができていましたが、確かにいい道だーと思って飛ばしている最中にいきなり20km/hくらいまで落とさないと曲がりきれないような急カーブ(ほぼ直角です)が出現するので、危険度は高いです。既にカーブ半径を緩和する改修工事の実施が決定しているので遠からず解消されることになりますが(→八重山毎日新聞の参考記事)、万が一大破事故を起こしてしまったとすると、島内には診療所しかないために大きな手術はヘリで石垣島の総合病院まで移送しなければならず、その前に手遅れになるケースも考えられるとか。イリオモテヤマネコや小動物のロードキルの件もありますし、重ね重ねですがくれぐれもスピードは控えめに――。

 船浦の集落を抜けると、ほどなく西表島北部の中心地である上原地区へ。小さいですがスーパーマーケットもあるので観光客の買い出しにも使えるのですが、車で横を通りかかったところ開いている気配はなく。というよりも、町そのものがまるで眠りについているかのようにひっそりとしていたのでした。やはり観光のオフシーズンだからでしょうかね。とはいえ、私はこの寂寥感こそが寧ろ好みなのですが。

 町外れの上原小学校前では、大原港の交差点以来となる交通信号機が出現。この信号機こそが島内に2つしかない信号のうちのもう一方です。学校に通う子供たちは、この信号を使って信号機の仕組みを覚えるのだとか。幼稚園児の頃から渋谷のスクランブル交差点を渡っていた私にとっては考えられない世界です……。


 ここまで来れば目的地のホテルもすぐなのですが、その前に『星砂の浜』へ寄り道していくことに。ここも夏の賑わいぶりが想像できないほどに静かな様子です。


160219_05_04

160219_05_06

160219_05_05


 沖縄のおみやげ品の定番でもある星の砂ですが、正体は砂ではなく、体長1mm前後のとある種のプランクトンの殻。この殻が星の形に見えることからこの名が付きました。ここから北東へ5kmほどの場所に浮かぶ鳩間島の砂浜まで行けば、それこそ入れ食い状態というレベルでもってふんだんに採取できるらしいのですが、こちらも随分観光客に“荒らされて”いるとはいえ、ちょっと目を凝らせば容易に視認できる程度には分布しています。連れは浜辺にいた謎のおじさんに星砂の探しかたのレクチャーを受けていました。


160219_05_09
▲わりと星砂だらけの砂浜。私は採集せずに見るだけヨー


 採取の方は連れに任せて、私は著しく透明度の高い海の方に目が釘付け。こんな綺麗な海を見てしまったからには、本土の海でなんて遊ぶ気にはなれんわな。


160219_05_08

160219_05_10

160219_05_11


 連れも採取の成果に満足したようで、そろそろホテルへ向かうことにします。我々と入れ替わりにツアーバスの団体が到着し、静寂に包まれた海岸が一気に喧騒の渦に。やれやれ、幸運に感謝です。

 次回へ続きます。

(2016.02.19)


« 16/02/19 (4)西表島ノースバウンド(前編) | トップページ | 16/02/19 (6)リゾナーレ西表島にて・その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/63270395

この記事へのトラックバック一覧です: 16/02/19 (5)西表島ノースバウンド(後編):

« 16/02/19 (4)西表島ノースバウンド(前編) | トップページ | 16/02/19 (6)リゾナーレ西表島にて・その1 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ