« 16/09/06 (3)法の番人→白虎の番人~札幌市資料館にて~ | トップページ | 16/09/06 (5)彷徨の果てに待つグルメ -二種の時間軸ソースで- »

2016.09.24

16/09/06 (4)絃歌の巷、思索の径~大通公園から狸小路商店街へ~

 次に向かうのは、札幌市を代表する商店街である狸小路商店街。札幌市資料館のある西13丁目から商店街の西端にあたる西7丁目まで、まずは大通公園内を東へ歩くことにします。札幌の中心市街地の区割りは大通をx軸・創成川をy軸とした座標で表され、方角さえ把握していれば信号毎に表示された(x,y)の値を使って目的地まで容易に到達することができます。丸竹夷二押御池の京都と異なり無機質な数字ではありますが、そのぶんヨソモノにとってもアクセシビリティが高いわけで。いちげんさんお断りの京都と、開拓の地である札幌の違い…といえば大袈裟なんでしょうね。


160906_04_01
▲大通公園を歩きます



 ここ大通公園では3日後の9月9日から3週間にわたって「さっぽろオータムフェスト」という北海道の食をテーマにしたイベントが開催されることになっており、園内ではブースの設置など、オープニングへ向けて最後の追い込み作業が行われていました。こういうイベントで供されるフード・ドリンクは総じて値段と質が釣り合っていないので、私個人としてはあまり関心はないのですが、後日網走のホテルで地元放送局がオープニングの様子をレポートする番組を見ていたところ、この手のイベントにしては比較的“良心的”なお値段でありました。一見賑やかに見える札幌の街も、やはり北海道の構造的な万年不況の中にあって雪まつり開催中のような多客期だけは活気づくものの、他はサッパリ…という感じなのだそうです。このイベントも雪まつりの二匹目のドジョウ候補としてのミッションを課せられた、北海道経済の活性化策の一環ということなのでしょう。


 大通西8交差点から5ブロック南下し、狸小路商店街の西端にやって来ました。最初の7丁目区間は、えらく年季の入ったアーケードです。


160906_04_02


 ここで母からメールで連絡が。おみやげを買うために二条市場へ向かうとのことです。二条市場は狸小路商店街の東端。向こうは今私が何処にいるかなんて知らないのに、まるで見計ったようなタイミングじゃないですか。素晴らしい。

 6丁目以降は全国各地で御馴染みの、現代的なアーケード商店街。最近は札幌駅界隈がショッピングエリアとして急激に勢力を伸ばしてきていますが、旅行者が訪れるのならばやはりローカル色の濃い、旧来の商店街です。


160906_04_03

160906_04_04


 6・5・4とカウントダウンしていき、4丁目と3丁目のあいだの通りが先刻市電で通過した札幌駅前通。


160906_04_05


 電車が通過する場面を押さえてみました。9ヶ月前に札幌の街へお目見えし、そしてこの先ずっと続いていく風景。いちレールファンからの祝辞として、「ここに呱呱の声をあげた市電、キミと共に紡ぎます永遠」と、即興のRHYMEを口ずさんでみたり。


160906_04_06


 この札幌駅前通の直下には地下街が走っています。かつて一世を風靡した「アムラー」ですが、このように札幌都心部に発達した地下街が存在したからこそ厳冬期でも生息できた…というのも今となっては語り草。


160906_04_07


 ところで先述した市電の長い信号待ちの問題、常套手段としては線路を地下に潜らせるという方法が考えられるのですが、いかんせん札幌駅前通直下はこの地下街と地下鉄南北線で埋まっているため、立体化の手段としては景観に影響のある高架化しか残っていないという状況です。さすがに大通を高架が横切るというのは興醒めではありますが、この400m区間+前後のアプローチ部分だけならばどうにかなるのでは?と私は考えているのですが……。いかがでしょう、札幌市民の皆様。


 地上へ戻ってアーケードをさらに東進。華やかなショッピングストリートで独り小難しいことを考えつつ(常に頭の回転速度を一定以上に保っていなければ死ぬ人種なので)、3・2・1とカウントダウンは続いていき……


160906_04_08


 創成川に面した狸小路1丁目がひとまずのゴール。延長900メートル、ゆっくりと歩いて20分ほどの道のりでした。


160906_04_09


 次回へ続きます。

(2016.09.06)


« 16/09/06 (3)法の番人→白虎の番人~札幌市資料館にて~ | トップページ | 16/09/06 (5)彷徨の果てに待つグルメ -二種の時間軸ソースで- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64248392

この記事へのトラックバック一覧です: 16/09/06 (4)絃歌の巷、思索の径~大通公園から狸小路商店街へ~:

« 16/09/06 (3)法の番人→白虎の番人~札幌市資料館にて~ | トップページ | 16/09/06 (5)彷徨の果てに待つグルメ -二種の時間軸ソースで- »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ