« 16/09/12 (5)最後の思い出はやはり舌で | トップページ | 2016年初秋 北海道の旅 行程表 / 最初のページへ »

2016.11.18

北海道2016初秋 Epilogue

 15時30分、新千歳空港到着。Peach・MM106便のチェックイン開始時刻である15時50分までもう少しなので、ターミナルビルのショッピングエリアでお土産を探す母といったん別れ、チェックイン機の前で並んでおきます。この日は早めに空港に到着することが分かっていたので、あえて事前座席予約はせずにどういう席割りになるのかを試してみたのですが、果たして――?


160912_06_01



 結果としては、成功or失敗のどちらなのかというと失敗の方。同じ列ではあるもののB席(左サイド中側)とF席(右サイド窓側)に分かれてしまいました。チェックイン順は一ケタ台ではあったのですが、どうやら事前座席指定の比率が高かった模様です。まぁ、そのお蔭で二人合わせて700円以上浮きましたので…。

 気を取り直してショッピングエリアを徘徊している母と合流。さすがに新千歳空港だけあって、エリアじゅうが芋の子洗いの様相です。買い物が済んだら済んだで、今度は保安検査場が長蛇の列。今日は学休期でも連休でも、ましてや週末でさえもないのですけれどねぇ。これも急増するインバウンド需要に対応が追いついていないせいでしょうか。空港への行き帰りは遠いし保安検査も煩雑だし、まったくこれだからヒコーキは。とはいえ新幹線もラクである一方で運賃が高かったりするのですが。


MM106 札幌新千歳(17:20) → 大阪関西(19:30) ※出発・到着20分遅れ


 かなり早めに制限エリアへ向かったつもりが、この混雑のために実際に入れたのは出発時刻がかなり近づいた頃。幸いにも折り返しとなる便は夕方にしては殆ど遅れも蓄積していないようで、定刻に近い時間に出発できそうな見通しです。


160912_06_02

160912_06_03


 機内へ。母は大阪まで寝て帰るようなので窓側を譲ってもらいました。ターミナルビル内にいたためにしばらく外を見ていなかったのですが、下の写真のようにいつの間にやら雨天となっていたのでした。そういえば札幌を離れる頃から徐々に天気が下り坂になりつつありましたっけ。午前中、よくぞあれだけ持ってくれたものです。


160912_06_04


 席についたのは定刻の出発時刻の10分ほど前だったのですが、飛行機はなかなか動き出す気配がありません。アナウンスによると保安検査場の混雑のためにまだゲートまで辿り着いていない乗客が多数いるようで、彼らの到着を待つとのことです。

 結局かなりの待ちぼうけを喰らい、出発は20分遅れに。案の定ほぼ満席に近い大入りなのですが、私の横のD・E席は何故か2席まるまる空いたままの出発となりました。チェックインしている以上は(あくまで日本の国内線に限れば)空港に置いてけぼりということはないでしょうし、恐らく予定が変わったなどの理由によるNo Showではないかと。キャンセル要件の厳しいLCCにはままあることなのでしょう。

 両側をオッサン二名に挟まれて居心地の悪そうな母を横目に(ごめんねー)、私はゆったりと空の旅を楽しむことに。上でちょっとヒコーキを腐したりもしましたが、やはり機窓からしか見られない天上の世界には何度乗っても目を奪われます。


160912_06_05

160912_06_06


 関空T2到着は午後8時前となり、スムーズにリムジンバスへ乗り継ぐも梅田に着いたのは午後9時半。わかってはいましたが大阪はこの時間でも蒸し暑く、またこれから当分真夏と変わらないような残暑が続くかと思うと天を仰ぐばかりです。北海道の旅らしく最後に水曜どうでしょうネタで締めるとすると、「暑さと、(おみやげの荷物の)重さと、疲労と、眠気を感じるんだよォォ」といったところ。こんな状況なので1分でも早く家に帰りたいなか余力を振り絞って阪急三番街で遅い夕食を摂り、疲れた体を引きずりながら阪急電車に乗り込むのでした。

**********

 突然降って湧いたような旅でしたが、現地での仕事(私は実質的に何もしていませんがw)をきっちり全部済ませて尚且つ自分たちも楽しむ…と、充実感もいつもの旅の2倍といったところ。母は今回の訪問先ではとりわけ知床が気に入ったらしく、早くも次回の旅行のプランを立てはじめたようでした。ええ、又行きますよ。必ずね。

今日の歩数カウント:20,024歩

<完>

(2016.09.12)


« 16/09/12 (5)最後の思い出はやはり舌で | トップページ | 2016年初秋 北海道の旅 行程表 / 最初のページへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64505322

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道2016初秋 Epilogue:

« 16/09/12 (5)最後の思い出はやはり舌で | トップページ | 2016年初秋 北海道の旅 行程表 / 最初のページへ »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ