« 京都鉄道博物館 その2【1F/新幹線500系・581系・489系編】 | トップページ | 京都鉄道博物館 その4【1F/車両工場・鉄道のあゆみI編】 »

2016.11.28

京都鉄道博物館 その3【1F/貨車・機関車・車両のしくみ編】

 三羽ガラスの奥には貨車2形式が展示されています。



 まずは【ヨ5000形貨車5008号車】。国鉄民営化直前の1985(昭和60)年までは原則的に貨物列車の最後尾には車掌車が連結されており、こちらはその一形式となります。その後余剰となった車両は小駅の駅舎に転用されたりもしたそうで、もしかしたら先週訪れた留萌本線でも知らず知らずのうちに目にしていたのかもしれません。


160916_03_01

160916_03_01b


 その隣には【ワム3500形貨車7055号車】。大正時代に製造された有蓋貨車です。


160916_03_02


 ここでの注目は、貨車の足下に設置された「カーリターダー」。現在は日本国内ではほぼ全廃されているハンプヤード方式の操車場に設置されていました。丘の上から転がってきた貨車を仕分線の適切な位置に自然減速で停車させるために、車輪を両側から挟み込んで減速させる装置です。早い話が自転車のブレーキと同じ仕組みですね。現在はターミナル間の直行輸送が主流となりましたが、継走方式が使われていた時代にはコンピューター制御による自動仕分システムも導入され、ハイテク化による効率的な運用が行われていました。


160916_03_03

160916_03_04


 さらに奥へ進みます。こちらはみんな大好き【DD51形ディーゼル機関車756号機】。非電化区間の標準型機関車として、後継車両の導入が進みつつある現在でも第一線で活躍を続ける、鉄道界の重鎮車両です。


160916_03_05

160916_03_06

160916_03_07


 駅で眺めるのとは違った見上げるような位置に展示してありますが、ここでは更に車両の下へ潜りこんで床下の機器をじっくりと観察することができます。


160916_03_08


 こちらは展示車両扱いとはなっていませんが、101系電車のモックアップ(カットモデル)です。


160916_03_09


 そして… 大宮の鉄道博物館に続いて京都鉄道博物館にも降臨していました。【EF66形電気機関車35号機】。その流麗なフォルムからファンの方も多いでしょうが、ここではDD51と同様に床下機器まで余すことなくご覧になれますよ。


160916_03_10

160916_03_11

160916_03_12

160916_03_13


 こちらは車輪や台車・パンタグラフ各種の展示コーナー。


160916_03_14

160916_03_15


 ナロ10形客車に採用された、セミモノコック構造の解説模型です。


160916_03_15b


 381系の振り子装置が作動する様子を再現する模型もありました。このコロ式にせよベアリングガイド式にせよ、2001年導入のキハ187系を最後に日本国内では自然振り子方式は久しく採用されておらず、今後は廉価版ともいえるエアサス伸縮式へ完全移行する模様。強制振り子方式を採用した新型車両の導入が続くヨーロッパ諸国と比べると、やはりここでも国力の衰退を感じずにはいられません。今春の北海道新幹線開業と同時に制御付き自然振り子+エアサス伸縮のハイブリッド傾斜システムを備えた新生<スーパー北斗>が登場し、内浦湾沿いを140km/hで疾駆する――という素敵な未来予想図を思い描いていた者としては尚の事です(そして代わりに登場したのは、とうとう傾くのを止めてしまった<スーパー北斗>……)。


160916_03_16

160916_03_17


 あとはカルダン駆動の動力の伝送の仕組みを実際に手で回して体験できるコーナーとか、


160916_03_18


 密着連結器(下の写真手前)と自動連結器(同奥)の展示も。後ほどまた登場しますが、年季の入った鉄道ファンならば暗黙知的に身に着けているであろう鉄道工学の知識もこうして体系的に学び直す機会はなかなか無いもので、先行してオープンした大宮の鉄道博物館やリニア・鉄道館と比較して大きく秀でている点は、まさにこれらの鉄道工学を詳細に取り上げる展示群だったのでした。


160916_03_19


 次回は1F最奥の車両工場へ。

(2016.09.16)


« 京都鉄道博物館 その2【1F/新幹線500系・581系・489系編】 | トップページ | 京都鉄道博物館 その4【1F/車両工場・鉄道のあゆみI編】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64545800

この記事へのトラックバック一覧です: 京都鉄道博物館 その3【1F/貨車・機関車・車両のしくみ編】:

« 京都鉄道博物館 その2【1F/新幹線500系・581系・489系編】 | トップページ | 京都鉄道博物館 その4【1F/車両工場・鉄道のあゆみI編】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ