« V 乗り物・交通 索引ページ | トップページ | 16/10/25 (2)東北本線/石巻線【仙台→小牛田→前谷地】 »

2016.12.11

16/10/25 (1)今年も行くぜ、東北。(ヒコーキで)

 京都鉄博体験記に続いては、10月下旬に宮城へ出掛けてきた際の模様を。今回の旅は諸般の事情で【飛行機で仙台IN/OUTの2泊3日】という条件に固定されているため、この制限の中で無理なく訪問できる行先を…と考えたところ、昨年の旅では持ち時間の関係で入り口の女川までしか行けなかった三陸海岸方面を本格的に目指すことに。最終日は仙台滞在に充てたいので、2日を使って宮城県北端の気仙沼まで往復することにしました。



 今回の書き出しはいつものパターンからは外れて、いきなり仙台空港の到着ロビーに立っている場面からです。阪急の始発とリムジンバスを乗り継いで関空からPeach搭乗…と、過去に2回書いた内容の繰り返しになってしまいますので。前回の旅では立ち寄るのを忘れていた、仙台空港のターミナルビルへ到達した津波の高さ(3.02m)の表示も見ておきました(下2枚目の写真)。


161025_01_01

161025_01_02

161025_01_03


 ちなみに―― 先月の北海道旅行に引き続き、きょうも私の隣には母がいます。今回は話の本筋には関わってこないのでいきさつは省略しますが、ほら、「キッズおでかけサポート(JAL)」とか「ANAジュニアパイロット」といったサービスがあるじゃないですか。アレのグレードアップバージョンと考えて頂ければ。というわけで大阪~仙台往復での60代女児の付き添いを除けば、あとはいつもの一人旅です。


仙台空港アクセス線普通 仙台空港(09:13) → 仙台(09:38)


161025_01_04


 去年と同様に朝イチの便に乗ったので、接続する仙台空港アクセス線の電車も9時13分発と同じ。2両編成なので名取から混んでくるんだよなァと思っていたら、それどころか前回をはるかに上回る乗車率になってしまい、東京のラッシュ並みのすし詰め状態に。仙台支社のダイヤの組み方は下手くそだという噂はかねがね耳にしていましたが、こんな素人からも総ツッコミを食らうようなダイヤを何年も改める気配がないとなると、最早クーデターしかないのではないかとw。いや、笑いごとではないか。

 我々は優雅にボックスシートへ腰掛けつつ、ステンレスのソーセージは懐かしの…というほどではない仙台駅に到着。昨年の旅の終わりに近いうちにまた訪れたいものだと考えましたが、そのチャンスはこうして意外と早くにやって来ました。到着直後、私にとっては25年ぶりとなる旧知の人と再会するというイベントもあったりしたのですが、ともあれこの先は2日後の昼に仙台駅で合流するまで、ひたすら単独行動となります。

 まずは気仙沼までの乗車券を購入。みどりの窓口は混雑していたので、ガラガラの指定席券売機を使いました。気仙沼までは 1. 小牛田・一ノ関経由 2. 小牛田・柳津経由 3. 石巻・柳津経由 の3通りのルートがあるのですが、今回は志津川で途中下車するので旧・快速<南三陸>と同じ 2. 小牛田・柳津経由で向かいます。大船渡線(鉄道)の気仙沼駅と気仙沼線・大船渡線BRTの気仙沼駅は同じ場所にあるのですが、下のきっぷ画像のとおり鉄道とBRTは別の駅の扱いとなっていました。とはいえBRT自体は鉄道と同格なので、きっぷは通しで購入できますし条件を満たせば途中下車も可能です。


161025_01_05


 発車時刻までまだ大分時間があるので、今年3月に完成したばかりの仙台駅2F新・東西自由通路を見に行くことにしました。コンコース横の西端からさっそく装いを新たにしています。


161025_01_06


 新自由通路の愛称は『杜の陽だまりガレリア』。その名の通り、天窓を通して太陽の光が降り注ぐ開放感あふれる空間です。また、通路の開通と同時にエスパルの新館となる「東館」も開業しました。


161025_01_07

161025_01_08

161025_01_09


 新設された在来線東口改札。その西隣には新幹線連絡口もでき、宮城野通口側からの利用が格段に便利になりました。


161025_01_10


 その宮城野通口へ。


161025_01_11


 既設のペデストリアンデッキから新自由通路を眺めて。こちら側には高層ビルも建築中で、これまでは裏口だった宮城野通口も今後数年で様変わりしていくようです。


161025_01_12

161025_01_13


 仙台のもう一つの変化といえば地下鉄東西線の開通なのですが、こちらは最終日に全線を乗り潰す予定。そちらの方も楽しみではありますが、まずは三陸海岸2DAYS編からです。

(2016.10.25)


« V 乗り物・交通 索引ページ | トップページ | 16/10/25 (2)東北本線/石巻線【仙台→小牛田→前谷地】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64605983

この記事へのトラックバック一覧です: 16/10/25 (1)今年も行くぜ、東北。(ヒコーキで):

« V 乗り物・交通 索引ページ | トップページ | 16/10/25 (2)東北本線/石巻線【仙台→小牛田→前谷地】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ