« 16/10/25 (1)今年も行くぜ、東北。(ヒコーキで) | トップページ | 16/10/25 (3)気仙沼線BRT Part1【前谷地→志津川】 »

2016.12.12

16/10/25 (2)東北本線/石巻線【仙台→小牛田→前谷地】

 杜の陽だまりガレリアに寄ってもまだ時間が余ったのですが、かといって他に行きたい所も無いので少々早めに出発ホームへ向かうことにしました。ホームに降りると、ちょうど10時15分発の仙石東北ライン緑快速が出発するところ。塩釜までは各駅停車なので取りあえずこの列車に乗車し、どこか途中の駅で下車して後続の電車をつかまえるという手もあったのですが、今回は荷物を抱えたままウロウロするのも面倒ということで、予定どおり28分後に出る電車に乗ることにしました。そういえば在来線ホームの発車メロディが今年7月に28年ぶりに変更されたとのことですが、『すずめ踊り』というこの曲、一度聞いたら耳に残る印象的なメロディでなかなか気に入りました。



東北本線普通 仙台(10:43) → 小牛田(11:28) ※到着5分遅れ


 まずは10時43分発の普通小牛田(こごた)行きに終点まで乗車します。仙石東北ラインならばセミクロスシート車のHB-E210系で確定なのですが、東北本線の電車の場合は運次第。今回はE721系という当たりくじを引いたのでした。


161025_02_01

161025_02_02

161025_02_03


 今朝の朝食が早かったのと昼食時間が1時過ぎにずれ込むこともあり、仙台空港の売店で“お凌ぎ”としてこんな↓おむすびを仕入れておきました。結果としてはこの日に開封することはなく、翌日へ持ち越してしまったのですが。


161025_02_04


 4両編成、そして午前中に仙台から離れていく列車ということで、余裕たっぷりの乗車率で仙台駅を出発。昨年は塩釜までノンストップの仙石東北ライン赤快速で通ったのですが、今回は各駅にのんびりと停まりながら進んでいきます。


161025_02_05

161025_02_06

161025_02_07


 塩釜を過ぎると、トンネルの合間から松島の景観がチラチラと。今日は曇り時々雨という予報だったはずなのですが、今のところはこの通りの青空(※色が変なのは着色ガラスのせい)です。松島もまたいつかリベンジしなければ……。


161025_02_08


 仙石東北ラインとの分岐点を直進し、


161025_02_09


 松島駅に停車。松島観光ならば一般的に仙石線の松島海岸駅がアクセス駅として使われますが、松島温泉のホテル・旅館にはこの駅が最寄りのものも幾つかあるため、こちらにも観光客の姿は少なくありません。当列車からもまとまった人数の観光客が下車。


161025_02_10


 更に先へ。仙石東北ライン運行開始前は松島駅折り返しの列車が多数設定されていたこともあり、この駅を過ぎると沿線風景はぐっと長閑になります。下の写真は次の愛宕(あたご)駅停車中に撮影したのですが、車内アナウンスによるとトイレの非常ボタンが押されたそうで、異常がないか確認するためにこの駅で5分ほど停車することになったのでした。むろん異常ではなく、十中八九…というか間違いなくフラッシュボタンとの押し間違えでしょうね。最も使用頻度が高いフラッシュボタンと、咄嗟の時に必要な非常ボタン。どちらも一番目立つ場所に配置しなければならないという、いわばユーザーインターフェースのジレンマが生んだ悲劇なのでした。気になるのは小牛田駅で5分の乗り換えとなる石巻線の列車への接続なのですが、当然接続列車に指定されているはずなので置いてけぼりという心配はないでしょう。


161025_02_11


 そんなわけで鷹揚に構えながら、田園地帯の中をずんずんと進みます。


161025_02_12

161025_02_13


石巻線普通 小牛田(11:33) → 前谷地(11:51) ※2分遅れ


 結局5分の遅れを引きずったまま、小牛田駅に到着。一ノ関方面へは7分、陸羽東線鳴子温泉方面へは6分、石巻線女川方面へは5分と、通常ならば円滑な接続となるところが今回は仇となってしまった形です。乗り継ぎ先の女川行き列車は別ホームでの乗り換えとなるにも拘わらず、到着から2分後にはもう出発。乗り遅れがないかチェックはしていたはずですが、それにしてもあまりに慌し過ぎました。一緒に乗り換えた皆さん、ご苦労様。


161025_02_14

161025_02_15


 先を急ぐようにして走り出した石巻線列車ですが、2駅目の涌谷(わくや)駅にて早速行き違いのためにしばらく停車。小牛田駅では列車を撮影する時間がなかったので、これ幸いにとこの駅でカメラに収めておきました。


161025_02_16

161025_02_17


 やって来た対向列車はキハ110系ではなく、石巻港駅発のコンテナ列車。貨物列車に待たされるというのは普段ならばあまりいい気分はしませんが、石巻線に関してはただの閑散ローカル線ではなく旅客に貨物にと有効活用されているという証拠なのですから、逆に喜ばしいくらいの気持ちです。


161025_02_18


 20分弱という短い気動車の旅を終え、2分遅れで前谷地(まえやち)駅に到着。柳津駅で乗り継ぐパターンもありますが、今回はこの駅で気仙沼線のBRTに乗り換えです。


161025_02_19
▲前谷地駅・駅舎


(2016.10.25)


« 16/10/25 (1)今年も行くぜ、東北。(ヒコーキで) | トップページ | 16/10/25 (3)気仙沼線BRT Part1【前谷地→志津川】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64610726

この記事へのトラックバック一覧です: 16/10/25 (2)東北本線/石巻線【仙台→小牛田→前谷地】:

« 16/10/25 (1)今年も行くぜ、東北。(ヒコーキで) | トップページ | 16/10/25 (3)気仙沼線BRT Part1【前谷地→志津川】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ