« 16/10/25 (8)気仙沼温泉でしっぽりと… | トップページ | 16/10/26 (2)唐桑半島へ »

2016.12.22

16/10/26 (1)早朝の気仙沼港にて

 2日目は5時半起床。とはいえ無駄に早起きしたわけではなく、今朝はちゃんとした理由があるのですが。布団から出たら、浴衣のままで大浴場の露天風呂へ。もうすっかり明るくなっており、ここから見える気仙沼港には三陸沖での操業を終えた漁船が続々と戻ってきています。さすがは日本有数の漁業基地。早朝の静かな町に響き渡る漁船のエンジン音を聞いていると、港町にやって来たという実感がひしひしと湧いてきますね。



 露天風呂にはカメラは持ち込めないので、同じ景色を館内から撮影。道路から露天風呂が見えるだろうなぁと思って後で確かめに行ったら、やっぱり男湯は立っていると上半身が丸見えでした(別に見えたところで全然構いませんが…)。


161026_01_01

161026_01_02


 港の出口方向を眺めて。右端に写っているのが気仙沼漁港です。なんだか初めて見る景色ではないと思ったら、震災の時に石油の貯蔵タンクが港内を漂流していた様子が記憶に残っていたためでした。


161026_01_03


 この日の日の出は5時54分。これは水平線から出てくる時刻なので、ここからだと山際から出てくるぶん15分ほど遅れます。昨夕に降り出した雨はカラッと上がり、今日は朝からすがすがしい快晴。


161026_01_04


 朝食は6時45分からなので、時間ぴったりに会場へ。何と言ってもおさかな天国の気仙沼ですので、自分のトレイも自ずと魚だらけになってしまいます。


161026_01_05

161026_01_06

161026_01_07


 気仙沼のマスコットキャラクターである「ホヤぼーや」に見送られて、一日のスタートです。


161026_01_08


 さて今日最初の目的地は、気仙沼東郊の「唐桑半島(からくわはんとう)」というエリア。中心部から近いわりには公共交通でのアクセスが不便な地域ではあるのですが、ものの本によるとそれを押してでも行く価値のある場所のようなので、記述を信じて今回訪れてみることに決めたのでした。今朝早起きしたのも、8時過ぎに町を出る路線バスを逃してしまうと次は2時間以上待たなければならないため。

 ホテルをチェックアウトし、荷物を預かってもらってから街へ向かいます。先述のようにこのホテルは小高い丘の上にあるため、街との行き来に坂を上り下りせずに済むように下の写真のような展望エレベーターが設置されています。一応昨晩もこのエレベーターを下りて麓までは行ったのですが、本降りの雨にあっさりと心を折られてしまったのでした。


161026_01_09

161026_01_10

161026_01_11

161026_01_11b

161026_01_12


 バスの発車時刻までまだ時間があるので、少し港を散歩。日も高くなり、先ほどの朝焼けの風景とはまた大分印象が変わっています。


161026_01_13

161026_01_14

161026_01_15

161026_01_16

161026_01_17


 麓から気仙沼プラザホテルを眺めるとこんな感じ。


161026_01_18


 途中で引き返してバス停方面へ。こちらは昨日のタクシーの運転手さんに教えてもらったのですが、俳優の渡辺謙氏がポケットマネーで建てたカフェなのだそうです。


161026_01_19


 もう少し進むとフェリーターミナルへ。ここからは気仙沼港を出てすぐのところに浮かぶ「大島」という離島へ向かうフェリーが出ています。気仙沼は女川や志津川のように市街地がまるごと壊滅するほどの甚大な被害ではなかったのですが(あくまでこれらの町と比較すれば、ではありますが)、それはこの大島が天然の防潮堤として津波の威力を減衰してくれたという要因が大きいようです。


161026_01_20


 そういうこともあって、市街地でも昨夕タクシーで通ったエリアのように海抜が少し上がれば建物がそのまま残っているのですが、流石に0メートル地帯だとこのように更地になっている区画も少なくありません。


161026_01_21

161026_01_22


 次回は路線バスに揺られて唐桑半島へ。

(2016.10.26)


« 16/10/25 (8)気仙沼温泉でしっぽりと… | トップページ | 16/10/26 (2)唐桑半島へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64647323

この記事へのトラックバック一覧です: 16/10/26 (1)早朝の気仙沼港にて:

« 16/10/25 (8)気仙沼温泉でしっぽりと… | トップページ | 16/10/26 (2)唐桑半島へ »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ