« 京都鉄道博物館 その5【1F/鉄道のあゆみII編】 | トップページ | 京都鉄道博物館 その7【トワイライトプラザ&食堂車でランチ編】 »

2016.12.01

京都鉄道博物館 その6【1F/鉄道の施設編】

 続いて「鉄道の施設」ゾーンへ。信号・軌道・土木電気設備といった、列車の運行を支える“裏方”たちにスポットを当てたコーナーです。私は世間一般でいうマニアではないこともあって鉄道車両そのものにはそれほど興味がないため、こういった普段はあまり省みる機会のない分野における知識の再確認ということで、寧ろこちらのコーナーの方に興味津々だったのでした。



 こちらは保線作業に用いられる機械・工具類の展示です。


160916_06_01


 信号各種。すべて完璧に意味が解るかと問われれば、はなはだ心許ない感じです。


160916_06_02


 ポイントを動かすための「継電連動機」を実際に操作してみよう、というコーナーもありました。切り替えには必ず3ステップの工程を経なければならないという、わざと煩雑な手続きを踏んでミスを未然に防ぐというフールプルーフの概念がシステムに組み込まれています。


160916_06_03

160916_06_04


 これに関連して「定位」と「反位」の解説。直感に反してスイッチが赤を現示する方向に傾いているのが定位なのだそうです。鉄道の信号というのは基本的には赤で、列車が通る時だけ必要に応じて緑~黄(三灯式の場合)になる、ということなんですね。


160916_06_04b


 いまはスイッチポンで操作できるポイントも昔はこんな物々しい機械を使って切り替えていたのですよ、という展示です。


160916_06_05

160916_06_06


 こちらは架線設備の解説です。


160916_06_07


 架線を構成する3要素である吊架線・き電線・トロリ線の展示。パンタグラフと接触するトロリ線については、新品と磨耗後とが見比べられるようになっていました。


160916_06_08


 張力を調整する「テンションバランサ」も、こういう機会がなければすぐ目の前で見ることはないもので。


160916_06_09

160916_06_10


 展示物だけでなくパネル解説のほうも熟読。レールファンにとって交流・直流やVVVFインバーターといった単語は耳馴染みではあるものの、ではそのしくみを詳しく解説できるかというと、これは電気工学の専門教育を受けた人でない限りはなかなか難しいのではないでしょうか。勿論、アマチュアのファンのみならずプロのライターでも必ずしも全てのジャンルに精通していなければならないというわけではないのですが(鉄道が機械・電気・通信・土木・建築・コンピューター・流通・経営…と幅広いジャンルにまたがる総合産業である以上、せいぜいジェネラリストとして時代に付いていく位が精一杯でしょう)、こうして鉄道という巨大なシステムの奥深さを目の当たりにしたならば多少勉強したところでまるで蜃気楼を追いかけるような気持ちにもなり、自らの至らなさを嫌でも痛感させられるのでした。


160916_06_10b

160916_06_10d


 最近よく話題に上る「エアセクション」の解説も。デッドセクションで停まると面倒なことになるというのはファンならば経験知として理解していますが、こちらも架線溶断という物理的な実害が発生する可能性があるだけに、ある意味でデッドセクションよりも厄介なようです。


160916_06_10c


 こちらはコンクリートの打音検査を実際に体験するコーナー。ひびや空洞の有無によって微妙に音が変化します。いずれは機械による自動&高速検査に置き換えられていくのでしょうが、今のところは熟練の技師の手作業によって鉄道の安全が支えられているのでした。


160916_06_11


 こちらは橋のコーナーに展示されていた、余部橋梁の橋脚の一部。こちらもついこの間まで列車で渡っていたというのに、今やこんな形で目にすることになろうとは。


160916_06_12


 というわけで、「鉄道の施設」ゾーンのほんの一部をかいつまんでご紹介しました。大宮の鉄道博物館にも子供向けの基礎知識の解説コーナーがあったのですが、こちらはしっかりと大人の見学にも堪えられる中級レベルの内容を扱っており、非常に見応えがありました。

 最後に電車・機関車の運転台の実物に触れられるコーナーを。こちらは先に取り上げた「車両のしくみ」ゾーンの一部となります。


160916_06_13

160916_06_14

160916_06_15


 これでようやく1Fは終わり。2Fへ上がる前に、先ほど後回しにした「トワイライトプラザ」をご紹介することにします。

(2016.09.16)


« 京都鉄道博物館 その5【1F/鉄道のあゆみII編】 | トップページ | 京都鉄道博物館 その7【トワイライトプラザ&食堂車でランチ編】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64559080

この記事へのトラックバック一覧です: 京都鉄道博物館 その6【1F/鉄道の施設編】:

« 京都鉄道博物館 その5【1F/鉄道のあゆみII編】 | トップページ | 京都鉄道博物館 その7【トワイライトプラザ&食堂車でランチ編】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ