« 16/10/26 (8)高速バスで仙台へ帰ろう Ver.2016(前編) | トップページ | 16/10/26 (10)仙台温泉(?)でしっぽりと… »

2017.01.05

16/10/26 (9)高速バスで仙台へ帰ろう Ver.2016(後編)

 桃生津山ICから三陸自動車道へ。ICの名称となっている旧・桃生町(ものうちょう)は2005年に石巻市と合併しており、ここからしばらくは石巻市内を進みます。



 最初は片側一車線区間が続きましたが、市の中心部へ入ったあたりから4車線区間に変わりました。話には聞いていましたがこの石巻河南IC周辺の蛇田地区にはロードサイド店舗や大型商業施設が集積しており、ここまでの灯りも疎らな田園地帯から一変して電飾看板が溢れる煌びやかな世界に。仙石線沿線からはやや離れたエリアとなり、宮城県下第2の都市でさえ完膚なきまでにクルマ社会へと移行していることを目の当たりにさせられます。昨年の旅では石巻駅は通過しただけで下車はしなかったのですが、この様子だと“旧”中心市街地の現状など推して知るべし…といったところです。

 この時点で若干遅れが生じていたためか、4車線区間に入った途端にバスは追い越し車線を飛ばす飛ばす。路線バスが他の車をゴボウ抜きする光景などそう頻繁に見られるものではありません。今急いだところでどうせすぐ先の矢本PAで途中休憩を取るのですがねぇ。

 というわけで、トイレと飲み物の自動販売機しかないという寂しい矢本パーキングエリアにて最初で最後の休憩。懸念していたお腹の方も、ここまで荒ぶることなく大人しくしていてくれました。もう仙台までは残り1時間なので、ドリンクを解禁してリフレッシュタイムということに。短い休憩時間のあいだも、運転手さんは回数券の発行に追われて(※2人以上ならば回数券利用が安いため)非常に忙しい様子でした。


161026_09_01


 休憩を終えて再出発した後も、引き続き路線バスらしからぬ爆走シーンが。やがて松島の名が入ったICが4連続する区間へと差し掛かります。実は母はいま、この松島エリアに滞在中。松島の遊覧船からの景色も今日は当方の唐桑半島と同様に完璧だった模様です(暑さはさておいて)。

 松島海岸ICの次は利府中IC。以前はここで高速を下りて仙台都心部へ向かっていたそうですが、現在は仙台東部道路へ入って仙台東ICで下りる経路に変更。距離は長くなるものの一般道を通る区間が短いため、速達性を犠牲にせずに一定の定時性が確保できるようになったとのことです。そんなわけで仙台東郊の市街地を高速に乗ったまま通過。「三井アウトレットパーク仙台港」や「仙台うみの杜水族館」のすぐ横を走り抜けていきました。これらの施設も仙台港ICの至近。東京圏や京阪神といったごく一部の例外を除いた地方(名古屋もコチラ)では、駅近よりもインター近のほうがセールスポイントとしてはずっと価値が高いのでしょう。

 仙台東ICで仙台東部道路を下りると、あとは仙台駅のすぐ東側まで太い幹線道路で道なりに一直線。高速バスとは言いながらも高速道路を走る時間は全区間のうち3分の1程度でありました。

 まもなく地下鉄東西線の六丁の目駅前を通過。今回の乗車では夕方のラッシュに巻き込まれて仙台駅までスローペース走行が続いたため、関西でいえば北大阪急行桃山台駅前のそれに相当する降車用のバス停がここに設けられていたならば渋滞回避に使えたのですが。


161026_09_02
▲六丁の目駅付近にて

161026_09_03
▲もうすぐ仙台駅前


 明朝試乗する東西線だと10分で通過してしまう区間を20分以上かけ、仙台駅前に到着。終点は県庁市役所前なので、東方向から来ましたが西口側への到着となります。高速道路でしこたま飛ばした甲斐があったのか、遅れは10分未満で収まりました。速達性・定時性を追求するならば大船渡線と東北新幹線を乗り継げば所要時間は2時間強となりますが、こちらは運賃が高速バスの2.5倍くらいになってしまうので、費用対効果という点ではやはり高速バス一択でしょうね。気仙沼から3時間、遠くはるばる帰ってきたような気分ではありますが、実は宮城県を一歩たりとも出ていないというのが凄いです。

 今晩宿泊するホテルは東西線大町西公園駅近くにあるため、パルコとエスパルをハシゴして夕食と朝食を仕入れたら東西線乗り場へ向かいます。

(2016.10.26)


« 16/10/26 (8)高速バスで仙台へ帰ろう Ver.2016(前編) | トップページ | 16/10/26 (10)仙台温泉(?)でしっぽりと… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64694641

この記事へのトラックバック一覧です: 16/10/26 (9)高速バスで仙台へ帰ろう Ver.2016(後編):

« 16/10/26 (8)高速バスで仙台へ帰ろう Ver.2016(前編) | トップページ | 16/10/26 (10)仙台温泉(?)でしっぽりと… »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ