« 16/11/20 (3)高速出島号【小倉駅前→高速基山】 | トップページ | 16/11/20 (5)西肥バス【佐世保バスセンター→平戸桟橋】 »

2017.01.26

16/11/20 (4)高速させぼ号【高速基山→佐世保バスセンター】

高速させぼ号(ノンストップ) 高速基山(09:06) → 佐世保バスセンター(10:25)


 博多バスターミナル始発の<させぼ号>が入線してきました。こちらは予想に反して定刻通りの到着だったので、高速基山での21分接続はちょっと際どかった模様。一般的な接続時間は30分以上が推奨されるでしょうね。



 運行事業者は九州の雄、西鉄バス。こちらの便は座席定員制なので席番は指定されていませんが、乗車率には余裕があったので途中停留所からの乗車でも座席の選択の幅は広かったです。今回は前から5列目の左窓側席へ。九州では長距離便は3列シート車が標準ではありますが、こちらは所要約2時間の中距離便ということで4列シート車となっています。シートピッチは私の体格ならば十分な広さが確保されており、隣が空席だったこともあってこれはこれで快適。暖色系のインテリアは落ち着きがあり、床が木目調になっているのがさらなる高級感を醸し出しています。


161120_04_01

161120_04_02


 高速基山が乗車側最後の停留所となり、次は佐世保市内の「卸本町入口」停留所までノンストップ。出発してまもなく九州の高速道路網最大の要衝である鳥栖ジャンクションへ差し掛かり、ここからは長崎自動車道に乗り換えて西へと針路を取ります。福岡発の路線が九州自動車道へ流入する太宰府インターからこの鳥栖JCTまでが九州内で最も高速バスが集中する区間のひとつで、高速基山BSもそんな立地ゆえに結節点として白羽の矢が立てられたというわけです。

 というわけでバスはいつの間にやら佐賀県へ入っています。16年前の旅で7県すべてを通過しておきながらただ一県、観光どころか駅の外へ出ることすらなかった佐賀県。そして今回の旅でもやはり訪問地としてカウントすることはない佐賀県。別に観光地として魅力がないという意味ではないのですが、あくまで時間の制約のために今回もまたロマンシング佐賀(こんなのはいいから本業のほう頑張ってくれよ河津さんよと思いましたが、やっと先月新作が出ましたよね…)とはご縁が無かったのでした。佐賀といえば毎年秋に開催されるバルーンフェスタが有名ですが、佐賀平野の北縁を走るバスの車窓からは遠くはるかに2機の熱気球が浮かんでいるのが見えました。

 武雄JCTまで長崎自動車道を進み、ここからは西九州自動車道へ。ライバルのJR特急<みどり>が辿る長崎本線~佐世保線とは付かず離れず、といったルートを取っています。終盤には対面通行の区間もありましたが終始これといった混雑はなく、スケジュール通りの順調な走行が続きました。


161120_04_03


 西九州自動車道は佐世保の中心市街地まで続いていますが、させぼ号のうち市街地至近の佐世保みなとICを出入りするのはスーパーノンストップ便のみ。このノンストップ便はその手前の佐世保大塔ICで高速を下り、卸本町入口停留所に停車します。地方都市らしくこの辺りには毎度おなじみイオンのショッピングセンターや各種ロードサイド店舗が集積しているのですが、佐世保については一般的な地方都市とはちょっとばかし様子が違っているというのが後ほど明らかになるのでした。

 バスは国道35号線をラストスパート。佐世保線の線路と並走する区間で、ぴったりのタイミングで佐世保10時24分着の特急<みどり3号>が追い越していきました。佐世保到着は当便と1分差になるこの列車も高速基山BSと同緯度のポイント(=二日市~鳥栖の中間)を通過するのは8時50分頃と、実は高速バスの方が15分ほど早かったり。列車の方は途中停車駅や単線区間での行き違い停車、そして早岐でのスイッチバックが存在するというハンデを加味する必要はあるものの、在来線特急が相手ならば実力伯仲といっても差し支えがないという健闘ぶりが印象深かったさせぼ号なのでした。

 ほぼ定刻通りに終点の佐世保バスセンターに到着。定刻は10時25分なのですが、平戸行きのバスがこのバスセンターを出発するのがわずか5分後の10時30分と、バスからバスへの乗り継ぎとしては極限レベルに成否の際どい接続(そもそも接続と呼べるかどうか…)となっています。もし乗り継ぎが失敗すれば、佐世保の街をちょっと散策したあと後続の11時40分発のバスに乗車するという「プランB」へ移行するところだったのですが、今回はちょっとだけ遅れたもののバスバースが隣同士だったので、乗り換えにかかった時間は10秒。まぁ、最後の最後でバスの下車に手間取るという罠にかかった可能性もあったわけですが、そちらもスムーズだったので無事に平戸行きバスの車上の人となりました。

 次回は一般路線バスで平戸へ。

(2016.11.20)


« 16/11/20 (3)高速出島号【小倉駅前→高速基山】 | トップページ | 16/11/20 (5)西肥バス【佐世保バスセンター→平戸桟橋】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64791375

この記事へのトラックバック一覧です: 16/11/20 (4)高速させぼ号【高速基山→佐世保バスセンター】:

« 16/11/20 (3)高速出島号【小倉駅前→高速基山】 | トップページ | 16/11/20 (5)西肥バス【佐世保バスセンター→平戸桟橋】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ