« 16/11/20 (4)高速させぼ号【高速基山→佐世保バスセンター】 | トップページ | 16/11/20 (6)平戸にて・その1【平戸桟橋~幸橋~亀岡公園】 »

2017.01.27

16/11/20 (5)西肥バス【佐世保バスセンター→平戸桟橋】

西肥バス 佐世保バスセンター(10:30) → 平戸桟橋(12:02)


 小倉から3時間かけて佐世保までやって来ましたが、ここから更に1時間半一般路線バスに揺られて平戸まで移動します。乗車する便は途中の吉井まで一部の停留所をスキップする「半急行」という種別。それでも終点の平戸桟橋まで53もの停留所があります。比較的長丁場ではあるものの車内にトイレはないので、させぼ号が佐世保へ到着する前に済ませておきました(4列シート車ですがトイレはあります)。


161120_05_01
▲バス車両(平戸往復後、佐世保バスセンター帰着時に撮影)



 佐世保バスセンターを出発すると、国道35号線で中心市街地を通過。長崎県の二大都市ではありますが、想像していたよりもずっと賑やかな街並みにまず目を見張りました。市役所前からは国道204号線に変わり、平戸の手前まで基本的にこの国道をなぞっていくことになります。非常に山がちな地形のためかこの国道35号線・204号線に幹線道路としての機能が集約されており、中心市街地を抜けても四車線区間が長く続きました。

 二車線に変わった国道をしばらく行くと佐々町(さざちょう)へ入ります。周辺の自治体が佐世保市と合併したために、海路以外では佐世保市を通らなければ町の外へ出られないというモナコ公国みたいな状態になっています。町の中心部では国道を一時的に外れて松浦鉄道の佐々駅前にある佐々バスセンターを経由。乗車中のバス路線、即ち国道204号線はこの松浦鉄道と並行しています。今回の旅の行き先はバス乗り放題のパスを利用するということで、JRだけでは行けない場所という選定基準を最優先に置きました。松浦鉄道で平戸の中心部を目指すには「たびら平戸口」駅(普通鉄道では日本最西端の駅)でバスやタクシーに乗り換えなければならないので、佐世保から直通する路線バスが公共交通での最も便利なアクセス手段となっています。


161120_05_04
▲佐々バスセンター


 佐々町を抜け、旧江迎町(えむかえちょう/2010年に佐世保市と合併)エリアへ入ってすぐの吉井バス停からは各駅停車に。とはいえここまでの区間でも殆ど急行感はなかったのですが。ここからしばらくは松浦鉄道の線路と至近距離で並走する場所が多いので、運が良ければ列車の姿が見られるかもしれません。

 佐世保バスセンターから1時間、旧江迎町の中心部にある江迎バスセンター(停留所名は「江迎」)に到着。佐世保中心部のバス停で集めてきた乗客は結構な人数がここまで乗り通しており、このバスセンターにてここが終点なのかと勘違いしてしまうほどの大量下車。車内はガラガラになってしまいました。川向こうには松浦鉄道の江迎鹿町駅があるのですが、佐世保までの所要時間はほぼ互角なので実質的に鉄道とバスのダブルトラック体制という、先ほど通ってきた佐々と共になかなか公共交通に恵まれた地域となっています。


161120_05_02
▲江迎で空いた車内


 江迎からまたしばらく行くと、平戸市内へ。ここも2005年までは田平町だったエリアです。

 平戸中心部へ分岐する交差点をいったん通り過ぎ、当方のバスは「平戸口桟橋」へ寄っていきます。1977(昭和52)年に平戸大橋が開通するまでは、平戸へはここからフェリーで渡っていたとのこと。恥ずかしながら今回の訪問まで、平戸が平戸島という島にあるということすら知らなかったのです。南北の長さは約30キロとかなり大きい島で、日本列島の四島と橋やトンネルを介して陸続きとなっている土地としては日本最西端の地。今年2016年は八重山諸島・北海道の道東・そしてここ平戸と、日本の端っこと関わりの深かった年でありました。


161120_05_03
▲平戸口桟橋バス停に停車中のバスから平戸大橋を眺める


 長さ665mの吊り橋・平戸大橋で平戸瀬戸を越え、平戸島へ。現在は九州本土にも平戸市の市域がありますが、2005年まではこの島と周辺の離島で市域が完結していたそうです。


161120_05_05


 島へ入れば市の中心部はもうすぐそこ。離島へ渡るフェリーが発着する「平戸桟橋」にバスターミナルが併設されており、ここが平戸の交通拠点となっています。平戸桟橋到着は正午、小倉からバス3本を乗り継いで4時間半と、しょっぱなからSUNQパスの神髄に触れるかのようなコッテリとしたバス旅を味わわせていただきました。

 次回からは平戸散策編となります。

(2016.11.20)


« 16/11/20 (4)高速させぼ号【高速基山→佐世保バスセンター】 | トップページ | 16/11/20 (6)平戸にて・その1【平戸桟橋~幸橋~亀岡公園】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64808525

この記事へのトラックバック一覧です: 16/11/20 (5)西肥バス【佐世保バスセンター→平戸桟橋】:

« 16/11/20 (4)高速させぼ号【高速基山→佐世保バスセンター】 | トップページ | 16/11/20 (6)平戸にて・その1【平戸桟橋~幸橋~亀岡公園】 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ