« 16/11/21 (9)熊本フェリー【島原外港→熊本港】 | トップページ | 16/11/21 (11)旨し姦し、熊本の夜 »

2017.02.16

16/11/21 (10)産交バス【熊本港→熊本交通センター】

161121_10_01
▲熊本港フェリーターミナル


産交バス 熊本港フェリーのりば前(16:35) → 熊本交通センター(17:15)


 熊本港から市中心部まで路線バスで移動します。フェリーは10分遅れて到着しましたが、接続時間は20分が確保されているので予定内の遅延ならば影響はありません。ほとんどのフェリー便に路線バスが連絡しているようですが、例えば朝一番の熊本港→島原港便には連絡便がないといったように完全とまでは言えなかったりします。



 今回乗船したフェリー便、もともとの乗船率が低かったせいもあって熊本港から路線バスに乗り継いだのは私と中年夫婦の旅行者、そして東アジアからの一人旅の男の子の4名のみ。出発してしばらくは田畑ばかりのエリアを走っていきましたが、やがて幹線道路に出て郊外路線の一員として徐々に乗客を増やしていきます。2012年に全国で最も新しい20番目の政令指定都市に格上げされた熊本市ですが、今回通った西区方面については中心部へかなり近付くまで市街地の密度は高くならなかったのでした。この辺りでポツポツと小雨が降り出したのですが、今日のところはこれからもう観光の予定はないので平然としたものです。

 鉄道のターミナル駅と市の中心部というのは大抵の都市で程度の差こそあれやや離れているものですが、前回は列車で通過したのみで今回初めて駅周辺の風景を目にした熊本駅の場合は、確実に日本ではトップレベルに位置するであろうというほどの辺鄙な場所にありました。何しろ「次は熊本駅前です」のアナウンスを聞いて(えっ、もう着くの!?)とビックリした位なので。ここで熊本港から一緒に乗車した3名は降りていきましたが、私はこのまま終点の熊本交通センターまで乗り通します。

 熊本市電の線路に沿って進む間も一向に都心が迫っている感じはせず、結局繁華街に隣接した熊本交通センターへ到着するまでダラダラとした風景が続くことになりました。熊本港からの所要時間は40分。


161121_10_02
▲熊本交通センターに到着したバス


 明日は市内をちょっとバスでウロウロする予定なので、総合案内所へ立ち寄って路線バスの路線図をもらっておくことに。てっきり一枚にまとめられているのかと思っていたら、事業者が4社に分かれているために4枚も渡される羽目になりました。うち熊本都市バスのものはちゃんとしたリーフレットになっているのですが、他の3社はA3かA4の紙に印刷されただけのもの。路面電車とは違って系統が複雑なので路線図なしではちょっと不安なのですが、これでは余計に混乱しそうです。やはり最後は運転手に目的地へ行くかどうか直接訊ねるという、最もプリミティブな方法に頼ることになるのかな。

 次回は2日目最後のエントリー。

(2016.11.21)


« 16/11/21 (9)熊本フェリー【島原外港→熊本港】 | トップページ | 16/11/21 (11)旨し姦し、熊本の夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64897225

この記事へのトラックバック一覧です: 16/11/21 (10)産交バス【熊本港→熊本交通センター】:

« 16/11/21 (9)熊本フェリー【島原外港→熊本港】 | トップページ | 16/11/21 (11)旨し姦し、熊本の夜 »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ