« 16/11/21 (10)産交バス【熊本港→熊本交通センター】 | トップページ | 16/11/22 (1)まずは水前寺公園へ »

2017.02.17

16/11/21 (11)旨し姦し、熊本の夜

 熊本交通センターのすぐ東側が、繁華街を逆L字形に走るアーケード商店街の起点となっています。ここから今夜宿泊するホテルまでは全区間屋根の下を辿って行けることに。今の時間はちょうど小雨が降っていたので助かりました。


161121_11_01



 2016年の日本紀行では北海道・三陸海岸・島原半島・そしてここ熊本と、新旧の自然災害による被災地を数多く巡ることになりました(あと一つ、つい2週間前に起きたばかりの人災の現場が控えているのですが… そちらはまた後ほど)。今年4月の地震ではこのアーケード商店街も建造物の損壊などの被害を蒙ったようですが、あれから半年以上が経過して少なくとも見た目においては綺麗に復旧し、すっかり目抜き通りらしい賑わいを取り戻していました。

 その目抜き通りの風景。天井から吊り下げられたイルミネーションにも当然くまモンの姿があるのですが…… この直立ポーズだと首を●っているようにしか見えないという(苦笑)。もう少しどうにかならなかったものでしょうか。


161121_11_02


 少し進んで、L字の角を折れたところ。地元の方の声をネットで見ると往時に比べればやはり衰退しているようですが、無責任な余所者の目では地方都市としてはまだまだ十分に活気があるように思えました。


161121_11_03


 更にしばらく進んだところで交差する銀座通り沿いに、宿泊先の『エクストールイン熊本銀座通』がありました。


161121_11_04


 ここはごく普通のビジネスホテルなのですが、今回のシングル禁煙の宿泊プランは市内のモスバーガーで使える500円分の食事券付きで税サ込3,680円、しかも朝食込みという激安価格。種明かしをすると「九州ふっこう割」の3,000円分のクーポンが適用されているためなのですが。エコポイントといいコレといい、少なくない事務コストが掛かっているうえに一種の利益供与という性質を伴う以上はバラマキの手法としては決して好ましいとはいえないのですが(とはいえ公正な再分配なんてベーシックインカムくらいしか思いつかないのも事実)、まぁこうして使っちゃってるのを棚に上げて舌鋒鋭く非難するというのも筋が通らない話ではあります。

 ロビー兼朝食会場。ウェルカムドリンク(事実上のフリードリンク)サービスとしてコーヒー・麦茶・ミネラルウォーターなどの用意があります。


161121_11_05


 お部屋は最上階の12階。広くはないですが清潔で快適ならば他に何も言うことはありません。今回は実質的に3千円ちょっとですし。


161121_11_06

161121_11_07

161121_11_08

161121_11_09


 12階だからといって部屋からの眺望については特筆すべきものはありませんが(それでも熊本城まで見渡せましたが)、実は別件においてこの高さには“意味”があったのでした。


161121_11_10

161121_11_11


 チェックインを済ませたのは午後5時45分頃。明日も早朝からの活動を予定しているので、ちょっと早目に夕食を済ませてさっさと部屋に帰るという段取りでいくことにします。

 熊本名物の馬刺しについてはウーン…という感じなので、昨日の佐世保バーガーに引き続いて今夜もB級志向でまいりましょう。というわけでホテルのフロントにて一番オーソドックスなタイプの熊本ラーメンを、というリクエストで教えてもらった『伝』というお店へ。ホテルからも歩いてすぐの好立地です。


161121_11_12


 伝ラーメンと阿蘇高菜肉みそ丼のセット(税込950円)を。鶏ガラスープとのブレンドなので博多ラーメンのようなガツンとしたとんこつ感はなく(とんこつラーメンの源流である久留米ラーメンなんかはもっと容赦がないようですが)、マー油(焦がしにんにくの油)が入っていながら意外にあっさりとしてまろやかな印象です。きくらげやチャーシューといったトッピングもGOOD。これが由緒正しき熊本ラーメンか…と感心しながらスープまで飲み干しました。とても美味しかったです。


161121_11_13


 いい気分でアーケード商店街をちょっとぶらつき、デザートを仕入れてホテルの部屋へ帰還。風呂上がりのお楽しみも私のような下戸ならば果てしなく安上がりです(右のホットコーヒーはホテルロビーで淹れたので無料)。


161121_11_14


 タブレットが戦線離脱したので、明日の行先の情報をモバイルPC+ホテルのLANでまとめて検索。デジカメ写真の整理を終えたらいつものように早目に就寝です。繁華街のど真ん中という非常に便利な場所にあるホテルですが、その代償として深夜になっても二重ガラスで遮断しきれない街の騒音が部屋へと侵入してきます。すぐそばにある24時間営業の店のスピーカーから流れる、「いらっしゃいませー、いらっしゃいませー」と数十秒おきにループする声がベッドに入っている間じゅうずっと気になってw。あと、未明の4時頃にはアホな若者が奇声を発していたりしましたっけ。12階なのでまだこの程度で済んでいると考えれば、音に敏感な人にはちょっとお薦めできないホテルかもしれませんね。てな具合に2日目終了でございます。

今日の歩数カウント:14,859歩

(2016.11.21)


« 16/11/21 (10)産交バス【熊本港→熊本交通センター】 | トップページ | 16/11/22 (1)まずは水前寺公園へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64898502

この記事へのトラックバック一覧です: 16/11/21 (11)旨し姦し、熊本の夜:

« 16/11/21 (10)産交バス【熊本港→熊本交通センター】 | トップページ | 16/11/22 (1)まずは水前寺公園へ »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ