« 16/11/22 (1)まずは水前寺公園へ | トップページ | 16/11/22 (3)410年目の熊本城で(前編) »

2017.02.20

16/11/22 (2)水前寺成趣園(水前寺公園)にて

 通称水前寺公園とも呼ばれる『水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)』の正門入口へやって来ました。ここは熊本城とともに熊本市を代表する名所として知られています。昔ながらの観光地らしく、すぐ手前は下の写真のようなお土産屋さんが並ぶ区画となっていました。


161122_02_01



 着いてまもなく入口が開門。入園料は大人400円です(SUNQパスの優待は対象外)。旅行客としては一番乗りでしたが、アジアのどこかから来た女性モデル連れの撮影隊と一緒に入園することになりました。スタッフの一人が手にしていたカンペをチラ見したところタイ語っぽかったので、タイからでしょうか。

 ここは肥後藩(細川家)初代藩主の細川忠利から三代にわたって造営された、桃山様式の回遊式庭園。4月の地震の直後には園内に湧き出る阿蘇山の伏流水が一時的に止まったためか池が干上がってしまったそうなのですが、あれから7ヶ月が経過した今ではすっかり元通りとなっていました。

 というわけで正門入口前からファーストショット。開園直後はここからだと逆光になってしまいますが、他方で人物が一人も入っていない写真が撮れるのもこの時間ならではです。この日は午後から天気が崩れてきてしまったのですが、朝の時点ではこのとおりの快晴でした。


161122_02_02


 庭園は東海道五十三次を模して造られたそうで、池の対岸には庭園のシンボルである富士山が。


161122_02_03


 例の撮影隊は入口付近からしばらく動かなそうだったので、誰も来ないうちに池の周りを時計回りに一周してみることにします。

 今日はこの天気なので写真も非常に映えるのですが、造営当時は庭園の周りに建物がなかったために遠くの山を借景として取り込めたものの、市街地化した現代ではどうしても背景にビルやマンションが紛れ込むのを避けられないのが口惜しいですね。


161122_02_04

161122_02_05


 こちらは細川家の歴代藩主を祀る「出水(いずみ)神社」。現在この水前寺成趣園は出水神社の社地という扱いになっています。


161122_02_06


 11月下旬ということで紅葉を添えて。


161122_02_07


 散策路を少し歩いて、富士山の真ん前へ。


161122_02_08


 また別のアングルで。東海道の象徴のひとつである松を含めると何となく雰囲気が出ます。


161122_02_09

161122_02_10


 周囲には他にもモコモコとした山が連なっています。


161122_02_11


 この辺りで早くも半周。


161122_02_12


 引き続き散策路の南半分を進んで(下4枚目は能楽殿)。こちらから撮るとみんな順光になるので助かります。


161122_02_13

161122_02_14

161122_02_15

161122_02_16

161122_02_17

161122_02_18


 上2枚目にも写っている茅葺きの建物は「古今伝授の間」。名前の由来などの説明は面倒なので、解説板に丸投げしておきます。


161122_02_21

161122_02_19

161122_02_20


 ゆっくり散策して30分。正門入口へ戻ってくる頃には少しずつ旅行客も増えはじめていました。正直なところ今となっては時代遅れの観光地という感は否定できないのですが、今回は朝一番の静かな環境の中で散策を楽しめたので印象は大変良かったです。


161122_02_22


 次に目指すは熊本城。国府バス停から熊本城最寄りの「市役所前」バス停まで乗車します。往路のように路線網の根元から末端方面へ向かう場合は難易度が高いのですが、逆の場合は楽勝。バスの方も停留所へ到着すると同時に入ってきました。路線が集中する区間では路面電車よりも運行頻度が高く道路が混んでいなければスピードも上と、路線バスの方が優れているポイントも多いのですが、余所者にはやはり路面電車の方が断然使いやすいですね。地下鉄・路面電車(トラム)・路線バスそれぞれにメリット・デメリットがあるわけで、これらの三者が自由自在に使い分けられる香港島北岸エリアは本当に理想的だなと。

 次回は熊本城編です。

(2016.11.22)


« 16/11/22 (1)まずは水前寺公園へ | トップページ | 16/11/22 (3)410年目の熊本城で(前編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224041/64905280

この記事へのトラックバック一覧です: 16/11/22 (2)水前寺成趣園(水前寺公園)にて:

« 16/11/22 (1)まずは水前寺公園へ | トップページ | 16/11/22 (3)410年目の熊本城で(前編) »

スポンサーリンク

Blog内検索

Amazonでお買い物しませんか?

無料ブログはココログ